赤ちゃんの黄昏泣きを解決しよう!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171106-00000058-it_nlab-sci

黄昏泣きという言葉を初めて聞きましたが、赤ちゃんが夕方辺りからぐずり始めることのようですね。 おっぱいでもオムツでもお昼寝でもない場合にママさんは困ってしまうこともあるようです。 この原因がお腹のガスだというものでカテーテルをお尻から入れてガス抜きしようというのが上記の記事ですが、たしかに素人がやっていると事故を起こしそうです。 できればもっと別の方法で解決してあげてください。

お腹にガスがたまるのは大人でも子供でも起こっています。 普通はゲップやおならで出てくるのですが、何らかの理由でたまった場合に不快感やその他の付随症状を起こします。 これは体だけでなく心にも影響し、起こりやすくなったりイライラしたりといったことにも繋がります。 結果、赤ちゃんはとにかく泣くのですね。そのうち親も泣きたくなります(泣)

 

この解決法の一つとして鍼灸では昔から行われている小児鍼というものがあり、赤ちゃんのグズり、ちょっとした体調不良、健康維持によく使われていました。これは基本的に「刺さない」のでやり方さえ知っていればある程度、誰でも簡単にできます。本来、他人に行うには医師免許か鍼師免許が要りますが母親が我が子にやるには問題ないでしょう。 常識的な方法なら危険もないですし。

お腹から出てきても、心身が育つまでの十数年は「子供と母親は一心同体」です。 子の体調不良は親にも影響し、親の体調不良は子にも悪影響です。家族の体調不良は家庭全体の生活も左右します。ちょっとした体調管理で家族全員が健やかに暮らせると良いですね\(^o^)/

 

 

ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m


健康と医療ランキング

松山鍼灸院 漢方鍼灸個別治療室 仁塾