座っていては駄目?!

1日11時間以上座っている人は、1日4時間しか座らない人に比べて、早死にするリスクが40%も大きいと言われています。

人間は座るとすぐに、脂肪を分解する酵素が90%減少、インスリン値は下がり善玉コレステロールも減少。一方で血圧はあがります。脚の筋肉で支えていた体重は首と背骨にかかり、座ることで脳の血栓ができやすくなるとも。さらに、肥満、糖尿病、心循環系の病のリスクも高まり、心臓病のリスクも2倍に。さらにさらに、乳がんも長時間座っていることが悪影響を与えてるといいます。

 

http://www.gizmodo.jp/2015/05/post_17155.htmlからの引用ですが、うーん?どうなんでしょう?確かに座り過ぎは良くないですが、ここまで恐れないといけないのでしょうか?

 

寝る、座る、立つなどの変化によって体の中では色々と変化し調整はされています。どの体勢をとっていても1日に11間以上という環境はかなり長いので害があっても仕方ないでしょう。

動物は動いてナンボですからね(笑)

Add a Comment

松山鍼灸院 漢方鍼灸個別治療室 仁塾