健康関連の後悔は絶対先に立たず

歳をとって初めて分かる健康のありがたさ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a043912d70ff6ea36951cdb266a31473b0a985fe

65才以上女性600人調査「やっておけばよかったこと」とする記事がありました。

65才以上の女性600人が回答。健康面での後悔はありますか?との問に、

ある…74.1%

ない…25.9%

との結果です。

ある。の内訳が…

定期的にスポーツをする習慣…61

定期的に歩く習慣…46

歯磨きや歯の手入れ…41

間食を控える…36

歯の定期健診…32

肌の手入れ…32

かかりつけ医を見つける…27

脳を鍛えてボケを防止する…25

髪・頭皮の手入れ…18

定期的な健康診断…16

不調を見つけたときに、早めの治療を開始する…14

目の定期健診…14

早寝早起きの習慣をつける…13

バランスの取れた食事をする…11

禁酒・禁煙…10

極力体にいいものを食べ、体に悪いものは食べない…9

美容整形・永久脱毛…7

耳の定期健診…4

となっています。

殆どが予防に関することです

当たり前ですが誰も過去には戻れません。そして一度起こった病気や老化はそう簡単にリカバリーできません。そのため、最も後悔しない良い方法は「予防」に尽きます。

歳を取ると体調不良は顕著に現れます。病気や怪我をしても、生活習慣が乱れていても問題なく生活が出来きたり、問題が起きてもすぐに回復するのは若いうちだけです。

40代の生活は50代に。50代の生活は60代に。60代の生活は70代に。と、昔の生活ぶりが後の自分に降り掛かってくるものです。今の努力が後の成果に繋がる。これが農業と似ていると言われることもあります。

東洋医学だと養生

日々の節制。将来を見越した予防と治療。そういったものを日常的に行うことが養生といわれるものです。近年は西洋医学でも予防医学として盛んに言われていますが、東洋医学では何千年も前から伝えられており、養生は治療に勝るものとされます。その一つが鍼灸治療です。悪くなってから行うのではなく、健康なうちから予防のための治療を行う。西洋医学とはまた違った物の見方で一生涯健康に生きようとする大昔からの知恵です。

ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m
この画像には alt 属性が指定されていません


健康と医療ランキング

鍼灸治療専門

松山鍼灸院 漢方鍼灸個別治療室 仁塾