オプジーボ

最近話題の免疫療法薬ですね。 一年使って3000万円超えてしまう薬で薬価が高すぎるから半値にするとかなんとか(笑)

 

癌が免疫に壊せない仕組みを邪魔してしまう薬です。(免疫チェックポイント阻害剤) ちょっと、ややこしいですね。

article05_img02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夢のガン治療薬って言われたりもしましたが今のままでは副作用が強すぎで使うのにも覚悟がいります。従来のものより副作用は少ないのですが出ると厄介なものが多い…。  まぁ、自分の免疫を暴走状態にする薬とも言えますから自分で自分の体を壊してしまいますよね^^;

 

新しい薬で肺がん等に保険が使えるようになったことから使いたい人が多いようですが効果は…。

標準治療であるシスプラチン+タキソテールなどのプラチナ製剤併用療法の奏効率は30%以上。

パラプラチン+タキソテール+アバスチンでは60%ほど。

オプジーボの奏効率は臨床試験でも20%程度。だそうです。

もし今、抗癌剤を使うならよほどのことがない限り臨床実績のあるものを優先するほうが無難では無いかと思います。

 

同じ病気で同じ薬を使っても効く人と効かない人がいるし、ガンの種類によっても効きが違います。医者には標準治療に拘らず患者さんにあわせて投薬をしてもらいたいですね^^

 

タグ:
松山鍼灸院 漢方鍼灸個別治療室 仁塾