「漢方」の記事一覧

漢方を使う医師の言③

ツムラやクラシエといった商品の漢方薬保険適応が行われたことによって病院でも漢方薬を使うところが増えてきています。 そんな中での医師の作った記事。いろいろと思うところがあります。 劇的な効果がある?! 記事にある 条件その […]

漢方を使う医師の言②

ツムラやクラシエといった商品の漢方薬保険適応が行われたことによって病院でも漢方薬を使うところが増えてきています。 そんな中での医師の作った記事。いろいろと思うところがあります。 継承される東洋医学 漢方薬の効果はくじ引き […]

漢方を使う医師の言

ツムラやクラシエといった商品の漢方薬保険適応が行われたことによって病院でも漢方薬を使うところが増えてきています。 そんな中での医師の作った記事。いろいろと思うところがあります。 漢方は「病名」ではなく「症状」に薬を処方す […]

漢方講座

東京青山の某所にて開催予定です。 この講座は特定の手法や病の治し方について学ぶものではありません。占いや易、オカルトの類でもありません。過去の医師たちが命をかけて確立し、工夫した医学理論を学ぼうとするもので、中国医学(漢 […]

松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室 仁塾~

松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室 仁塾~ 鍼灸治療専門の仁塾について 松山鍼灸院 -漢方鍼灸個別治療室仁塾- は愛媛県松山市に有る中国伝統医学と漢方医学を用いて知識と術で治療を行う鍼灸専門の治療院です。頭痛、肩こり、腰痛、 […]
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

モダンカンポウ

モダンカンポウは帝京大学発の漢方の新しい使い方?らしいです。 日本の漢方は、大きく分けて「フローチャート」「和漢」「中医学」と3つがあると同氏は私見としつつ示した。「フローチャート」では西洋医学的に症状から漢方薬を決める […]
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

漢方薬自動診断システム

今よりもっと医師が漢方薬を普通に使う時代がやってくる。 慶應義塾大学環境情報学部が研究開発しているもので、AIが患者ごとにどの漢方薬が合うのかを診断して医師に提案するシステムが出来つつあるようです。 少し前にIBMのWa […]