肌断食が流行っている?

「はだだんじき」

特にお顔に対して一切のメイク、スキンケアを止めることらしいです。

これにより、皮膚本来の働きが正常化し、ニキビ 肌荒れ 乾燥 脂性 角栓 毛穴 キメ… などの改善に繋がるものです。

 

これって… すっごく当たり前ですよね???

 

皮膚は人体最大の臓器であり、排泄器であり、呼吸器であり、感覚器です。さらに皮膚そのものが思考するとも言われており、我々鍼灸師にとっては体調を表す場所で、治療点。 全身の状態を変化させることのできる部位です。

この大切な臓器に毎日毎日、油脂成分などを塗りたくって過剰な刺激を与え続けていれば正常な肌であるはずかありません。 実際、化粧を程んどしない方の皮膚は明らかに毎日厚化粧している方のものよりキレイなものです。 もっと言えば化粧をする女性より男性の肌のほうがキレイな場合も多々あります。 年を取っておばあちゃんになるとお化粧をしなくなる人も増えますが、皮膚の質を比べたら明らかに化粧をしている若い人より良い状態です…。 (もちろん年齢相応のシミやシワはあります。) なので皮膚の健康という意味においては無意味なケア、過度なケアは全くの不要ということです。

とは言え、女性の場合は社会的な立場上、化粧をしないでいるということが難しい人も多いはずです。 「女性の化粧は身だしなみの一つ」という常識が蔓延している限り簡単にはストレスフリーなお肌になれません。

 

スキンケアを放棄すると心配なのが紫外線対策ですが、美肌を目指す以上、これはなんとか行う必要があります。紫外線が肌の老化を促進するのはまず間違いがないので、ノーガードの肌に大量に直撃させるのは避けたいものです。 これはもう、肌に何も塗らないのだから物理的に日差しを遮蔽するしかありません。 極力家から出ないか、帽子をかぶるかくらいしか対処法は無いと思います。 それでも暗室でずっと暮らすなんて極端なことをしてはダメですよ。多少は浴びましょうね…。皮膚に紫外線(日光)が全く当たらないと様々な健康リスクがあります。最悪、病気になります。

 

因みに、皮膚の状態は皮膚への刺激だけで変化するものではありません。内臓、神経、ホルモン、ストレス、排泄状態、睡眠状態など様々な体調、要因で変化します。 肌断食だけで改善する人はこういったものが正常で、かつ過度なケアを行っている人でしょう。 大抵の人は肌の異常+内科系などが組み合わさっているものです。鍼灸などの東洋医学や西洋医学などに頼るのはこういった人が対象です。 もちろん、生活習慣や日々の運動の見直しは必ず行ってくださいね^^

 

ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m


健康と医療ランキング

タグ:,
松山鍼灸院 漢方鍼灸個別治療室 仁塾