アメリカから出てきた論文らしいですが

http://www.carenet.com/news/general/hdn/45528?utm_source=m1&utm_medium=email&utm_campaign=2018022300

座らずに立っていると毎分0.15kcal余分に消費するとのこと。 だから!!痩せやすいよね?

と言うものです。

 

かなりビミョーですねw

例えば体重65kgの成人が1日6時間のデスクワークをスタンディングデスクでの立ち仕事に変更すれば、1日当たりのエネルギー消費量が54kcal増えることに相当するという。また、その成人が立って過ごす時間をそのまま維持し、食事の量にも変化がなければ、1年以内に2.5kg、4年以内に10kg減量できると推定された。

となっています。 そりゃ計算上はそうかもしれませんが全く現実的では無いと思います。

それだけ長いスパンで考えるなら食事制限をするなり、運動するなりしたほうが効果が高いに決まってますから、痩せるために立っておくというのは気休めとしか言えないでしょう。

 

肥満解消に○○を食べるとか、○○電流を流すとか。様々な「なるべく楽して」効果を出そうという風潮は昔からありますが、それらと比べれば立っているだけマシ?でしょうか。

 

筋トレとしての効果

これはあります。 現代人は座りすぎです。 筋肉は日々使っていないと退化していきますから少しでも動かすことに意義はあります。 特に高齢者と呼ばれる人たちは歩くのを簡単に止めてはいけません。 一気に衰えてしまいます。 動物は動いてナンボです。 健康維持のためにもちゃんと立って、できればどんどん動きましょう。

ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m


健康と医療ランキング