症例報告6 咳

このブログの症例報告では私がこれまでに診てきた患者さんの症例について色々と書き連ねて行きたいと思います。

もちろん、本人の特定は出来ないような内容でお送りしますので抽象的になる部分もあると思いますが、同じような症状にお悩みの方の一助になれば嬉しく思います。


40代 女性 何ヶ月も昼夜を問わず痰が絡んだ喘息のような咳がでる。

この方の咳の原因は水素水でした。健康に良いと信じ一日に2L程を飲んでいたようです。

先ずは水を飲んでいただくのを止めて週に一回の治療を一ヶ月ほど行うと完全に止まりました。

咳の治療は終わったのですが元々、健康志向の強い方だったので体質改善を目的に治療を続けています。

原因がはっきりしていてそれを取り除くことができると、やはり治りは良いです。今回の治療は上手く行った一番の要因は私の言うことを信じて水を止めてくれたことでしょう。 健康に良いと思って続けているものには体調不良の原因になっているものもあるので注意が必要です。

タグ:, ,

Add a Comment

松山鍼灸院 漢方鍼灸個別治療室 仁塾