症例報告43 (鬱病)

このブログの症例報告では私がこれまでに診てきた患者さんの症例について色々と書き連ねて行きたいと思います。 もちろん、本人の特定は出来ないような内容でお送りしますので抽象的になる部分もあると思いますが、同じような症状にお悩みの方の一助になれば嬉しく思います。

 

病院で出される薬が効かず、鬱で全く動けなくなっていた方の治療を継続して行っていましたが、数ヶ月前より医師の処方される薬を全て止めることができ、体調も改善し外出や生活への意欲が湧いてきて安定したようなので治療を終了しました。 まだまだ、本当の意味での健康体とは言えないかもしれませんが一応の区切りをつけられると判断いたしました。 願わくば生活に気をつけて再発などせずにこのまま有意義な人生を送っていただきたいものです。

タグ:
松山鍼灸院 漢方鍼灸個別治療室 仁塾