症例報告30 肩に首に頭(それぞれに病名有り)

このブログの症例報告では私がこれまでに診てきた患者さんの症例について色々と書き連ねて行きたいと思います。 もちろん、本人の特定は出来ないような内容でお送りしますので抽象的になる部分もあると思いますが、同じような症状にお悩みの方の一助になれば嬉しく思います。

 

30代女性 首 腰に古い怪我を持ち、頭痛がするということ。(特定を避けるため病名は避けます)

最も重いと思われる腰痛をメインに治療を組み立てましたが、一度の治療直後には効果が現れなかったよう。 鍼灸の効果は速攻だけでなく遅効もあるので数日後にどうなるかわかりませんが頭痛の緩和も目的に行ったのでその報告がほしいところです。

今回のように一度の治療で効果が現れないことも当然あります。多くの場合、慢性化し経過が長いものほどこの傾向が強いです。 治療を続けるかどうかは患者さん次第ですが、もし信用していただけたなら最善を尽くせるように努力したいと思います。

Add a Comment

松山鍼灸院 漢方鍼灸個別治療室 仁塾