症例報告3 腰痛

このブログの症例報告では私がこれまでに診てきた患者さんの症例について色々と書き連ねて行きたいと思います。

もちろん、本人の特定は出来ないような内容でお送りしますので抽象的になる部分もあると思いますが、同じような症状にお悩みの方の一助になれば嬉しく思います。


腰痛は肩こりと並んで鍼灸で最も患者の多い疾患です。鍼灸といえば肩こり腰痛というくらいメジャーですね。

色々なタイプの腰痛がありますが、どこに行っても治らないという方の例をあげようと思います。ただの腰痛はその辺の治療院で治療すればかってに治ることも多いのでこのブログを見てる人には必要性が薄いでしょうし。

80代 男性 何年も前からずっと腰が重痛い。特に動き始めに痛むよう。 色々な治療や病院に行ったが結果は芳しくない。 一生痛みと付き合うつもりでいるとのこと。

治療したところ一回で随分改善したとのこと。2~3回続けてそれなりに痛みは軽減されたのか月に一回の来院となっている。

この方のように痛みが気にならない程度ならそれで良いと考える人は結構多いのです。こちらとしてはちゃんと治してほしいものですがこればっかりは患者本人の考え方次第なのでそれを尊重いたします。ただ、完治した訳ではないので生活には気をつけて貰いたいものです。

タグ:,

Add a Comment

松山鍼灸院 漢方鍼灸個別治療室 仁塾