症例報告29 耳鳴り

20代後半 女性 キーンという耳鳴りが続いて煩わしいとのこと。

耳鳴りはいろいろな原因があるものの特定できないことも多いです。タダの肩こりから頭の疾患まで幅広いので耳鳴り以外の症状も考えて治療していきます。

一度、治療をおこなうと耳鳴りは小さくなるようでしたが、消失はせず。数回していくと小さくなる時間が増していくようです。完全消失はできていませんが変化するといういことはやりようによっては治療の可能性があるということです。

私も患者もお互いに完治に向けて頑張っていきます^^

 

タグ:
松山鍼灸院 漢方鍼灸個別治療室 仁塾