症例報告22 (腱板断裂)

このブログの症例報告では私がこれまでに診てきた患者さんの症例について色々と書き連ねて行きたいと思います。 もちろん、本人の特定は出来ないような内容でお送りしますので抽象的になる部分もあると思いますが、同じような症状にお悩みの方の一助になれば嬉しく思います。

 

腱板を断裂すると五十肩に似たような肩の痛みを感じますが診断状は全く違います。 

因みにどちらも西洋医学では原因不明。加齢が原因の1つと言われていますが高齢者でもなっていない人はいます。

 

五十肩はある程度ほおっておいても自然に治ると言われています。鍼灸でも効果は高く一回で殆ど治ることもあります。

 

腱板断裂は程度の差にもよります。

軽症は自然治癒するし、本当に肩の腱が切れてしまった場合は自然治癒はなかなか望めません。西洋医学の場合は手術が検討されるでしょう。 

鍼灸では痛みを取り除き、回復を早める事を目的にします。 但し、直ぐに切れた腱を繋ぐことは出来ません。 切れた腱が繋がるかどうかは程度と自身の回復力にかかっています。 当然時間もかかります。

qashoulderpix002

 

 

 

 

 

 

何にしても先ずは日頃から腱が切れるような生活習慣を改める事です。 そして、もし起こってしまったらなるべく早く何らかの治療を行なうこと。 断裂は一種の怪我に近いので早く対処する程に治る可能性は高いです。

 

 

 

 

 

 

 

Add a Comment

松山鍼灸院 漢方鍼灸個別治療室 仁塾