症例報告19 背中の痛み

このブログの症例報告では私がこれまでに診てきた患者さんの症例について色々と書き連ねて行きたいと思います。 もちろん、本人の特定は出来ないような内容でお送りしますので抽象的になる部分もあると思いますが、同じような症状にお悩みの方の一助になれば嬉しく思います。

 

背中の痛みを起こす病気は結構ありますが、鍼灸に来られる方の殆どは病院で原因不明と言われた人です。 次に多いのは心身症の診断を受けた人でしょうか…。

鍼灸は体の場所に関わらず痛みやコリの治療には元々強いですので治療は可能です。

 

32歳 男 設計士 病院で原因不明といわれて来院。 一度の治療で軽減するも再発する。 治療の度に痛みは軽くなっていくが結局半年くらいはかかりました。 原因が仕事などで取り除けない場合は治療に時間が掛かることは仕方のない事です。 生活や仕事のやり方を工夫してもらう必要がありますね。

 

 

 

Add a Comment

松山鍼灸院 漢方鍼灸個別治療室 仁塾