生きるということ。

生きる 

谷川俊太郎

生きているということ
いま生きているということ
それはのどがかわくということ
木もれ陽がまぶしいということ
ふっと或るメロディを思い出すということ
くしゃみをすること
あなたと手をつなぐこと
生きているということ
いま生きているということ
それはミニスカート
それはプラネタリウム
それはヨハン・シュトラウス
それはピカソ
それはアルプス
すべての美しいものに出会うということ
そして
かくされた悪を注意深くこばむこと
生きているということ
いま生きているということ
泣けるということ
笑えるということ
怒れるということ
自由ということ
生きているということ
いま生きているということ
いま遠くで犬が吠えるということ
いま地球が廻っているということ
いまどこかで産声があがるということ
いまどこかで兵士が傷つくということ
いまぶらんこがゆれているということ
いまいまが過ぎていくこと
生きているということ
いま生きているということ
鳥ははばたくということ
海はとどろくということ
かたつむりははうということ
人は愛するということ
あなたの手のぬくみ
いのちということ
 

心に染み入ります。

きっと生きるとは、命ある者が見る夢であり、だからこそ儚く、大切に守らないと無くなってしまうもの。そして私たちに喜びも悲しみも運んできてくれます。 自分にとって大切な者の死は良くも悪くも今、自分が生きていることへの感謝と心の持ちようの確認をできる機会となるのでしょう。 皆さんも、命ある限り「生きて」ください。 そして、人が人を殺めることなどが起こらない平和で愛の満ちる世界が訪れることを望みます。
我が友であり、そして妹同様の存在である由子に冥福を。 皆さまも何卒、祈ってあげてください…。
 

ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m


健康と医療ランキング

タグ:,
松山鍼灸院 漢方鍼灸個別治療室 仁塾