肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

最高血圧130以上は高血圧の時代へ? 医師に委ねるか。自分で責任を持つか?

目次1 高血圧の定義がまた変わるかも?2 健康な人でも血圧はもともと個人差の大きいもの3 医師に委ねるか。自分で責任を持つか?3.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 高血圧 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ205(横骨)

「おうこつ」 横の骨と書きますが、横骨は恥骨のことです。 正中(任脈)から5分外で恥骨の上にあります。 陰部や小便の疾患。遺精、下腹の痛みなどに。         ブログランキング […]

コメントなし
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

モダンカンポウ

目次1 モダンカンポウは帝京大学発の漢方の新しい使い方?らしいです。2 モダンカンポウの功罪3 モダンカンポウのメリットは次のようなものがあるそうです。3.0.1 『患者が喜ぶ』3.0.2 『外来が楽しい』3.0.3 『 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ204(陰谷)

「いんこく」 陰「かげ」にある谷。谷は窪みを指します。 膝の内側、太ももから膝に向けて日本の筋があるその間。 間なので窪み「谷」なのですね。   膝痛、腰痛、むくみ、膀胱炎、月経障害、精力増強、ED、排尿痛、不 […]

コメントなし
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

実践的な予防医学

目次1 予防医学(preventive medicine)2 第一次予防が一番大切3 一次予防は費用が格段に安い。リスクも低い。4 もう一歩進んだ一次予防5 東洋医学は治療でありながら予防もする実践的予防医学5.0.0. […]

コメントなし
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

コーヒー酔い?

目次1 カフェイン酔い コーヒー酔いなるものが有るらしいことを最近知りました。2 コーヒーの効果2.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m カフェイン酔い コーヒー酔いなるもの […]

コメントなし
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

症例報告55 (群発性頭痛)

このブログの症例報告では私がこれまでに診てきた患者さんの症例について色々と書き連ねて行きたいと思います。 もちろん、本人の特定は出来ないような内容でお送りしますので抽象的になる部分もあると思いますが、同じような症状にお悩 […]

コメントなし
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

再現できない科学

目次1 科学は条件さえ揃っていれば、同じことをすれば同じ結果になる。1.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 科学は条件さえ揃っていれば、同じことをすれば同じ結果になる。 こ […]

コメントなし
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

新型便秘薬がぞくぞくと

便秘に対する新薬が出てきています。 なんと15年ぶりらしいです。 これまでとは作用機序が違うものなので効果が非常に楽しみ。 といっても私は便秘ではないですから自分で使うわけではありませんよ(笑) 鍼灸院を営んでいると便秘 […]

コメントなし

かんたん?東洋医学 ㉒

なんでも端的に表すと嘘の部分が必ずまじります。  簡単に説明すると嘘の部分が生まれ、詳しく説明するとややこしくなる。 これはジレンマです。 なので簡単に説明してる記事はその全てを鵜呑みにはしないでください!! 目次1 Q […]

コメントなし

かんたん?東洋医学 ㉑

なんでも端的に表すと嘘の部分が必ずまじります。  簡単に説明すると嘘の部分が生まれ、詳しく説明するとややこしくなる。 これはジレンマです。 なので簡単に説明してる記事はその全てを鵜呑みにはしないでください!! 目次1 Q […]

コメントなし
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

貴方が治らないわけ。⑨

目次1 ここまで読まれた方へ1.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m ここまで読まれた方へ 今回のシリーズ記事のご感想は如何でしたでしょうか? ご納得いただけた方、不満をつの […]

コメントなし
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

貴方が治らないわけ。⑧

目次1 扁鹊の六不治1.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 扁鹊の六不治 骄恣不论于理,一不治也。 轻身重财,二不治也。 衣食不能适。三不治也。 阴阳并,藏气不定,四不治也 […]

コメントなし
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

貴方が治らないわけ。⑦

東洋医学だろうと現代医学だろうと治療者が「治せない。」「治したくない。」「治さない。」患者というものは存在します。 理由は病の原因が不明であるとか、難しい病であるとかそのようなものではありません。 その多くは患者に「本気 […]

コメントなし
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

貴方が治らないわけ。⑥

東洋医学だろうと現代医学だろうと治療者が「治せない。」「治したくない。」「治さない。」患者というものは存在します。 理由は病の原因が不明であるとか、難しい病であるとかそのようなものではありません。 その多くは患者に「本気 […]

コメントなし
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

貴方が治らないわけ。⑤

東洋医学だろうと現代医学だろうと治療者が「治せない。」「治したくない。」「治さない。」患者というものは存在します。 理由は病の原因が不明であるとか、難しい病であるとかそのようなものではありません。 その多くは患者に「本気 […]

コメントなし
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

貴方が治らないわけ。④

東洋医学だろうと現代医学だろうと治療者が「治せない。」「治したくない。」「治さない。」患者というものは存在します。 理由は病の原因が不明であるとか、難しい病であるとかそのようなものではありません。 その多くは患者に「本気 […]

コメントなし
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

貴方が治らないわけ。③

東洋医学だろうと現代医学だろうと治療者が「治せない。」「治したくない。」「治さない。」患者というものは存在します。 理由は病の原因が不明であるとか、難しい病であるとかそのようなものではありません。 その多くは患者に「本気 […]

コメントなし
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

貴方が治らないわけ。②

東洋医学だろうと現代医学だろうと治療者が「治せない。」「治したくない。」「治さない。」患者というものは存在します。 理由は病の原因が不明であるとか、難しい病であるとかそのようなものではありません。 その多くは患者に「本気 […]

コメントなし
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

貴方が治らないわけ。①

東洋医学だろうと現代医学だろうと治療者が「治せない。」「治したくない。」「治さない。」患者というものは存在します。 理由は病の原因が不明であるとか、難しい病であるとかそのようなものではありません。 その多くは患者に「本気 […]

コメントなし
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

口の臭い人

目次1 臭い人の数2 東洋医学では2.1 口から便臭がする。ということも多くあります。2.2 気になる方の多い舌苔2.2.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 臭い人の数 「北イ […]

コメントなし

この治療法には副作用がありません! イヤイヤちょっと待って(*_*;

目次1 治療法や薬をアピールする時に使われる定番文句「副作用がありません。」1.1 副作用が無いとよく謳われる治療法1.2 なぜかって?1.3 それでもこの治療法は効いて副作用がないんだ。1.3.1 あることを知ってても […]

コメントなし
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

朝の牛乳

目次1 朝の牛乳1.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 朝の牛乳 カナダのゲルフ大学の研究で朝食に飲む牛乳は食後の血糖値上昇を抑えるとの発表がありました。 これは牛乳に含ま […]

コメントなし
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

精子に良いパンツ

目次1 米ハーバード大学の研究で睾丸と精子産生にとって環境の良いパンツはトランクスという結果が出ています。1.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 米ハーバード大学の研究で睾 […]

コメントなし
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

血液型を変える技術

目次1 カナダのブリティッシュ・コロンビア大学研究1.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m カナダのブリティッシュ・コロンビア大学研究 腸内細菌を使って血液型AをOへと変えて […]

コメントなし
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

症例報告54 (首が痛い)

このブログの症例報告では私がこれまでに診てきた患者さんの症例について色々と書き連ねて行きたいと思います。 もちろん、本人の特定は出来ないような内容でお送りしますので抽象的になる部分もあると思いますが、同じような症状にお悩 […]

コメントなし
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

疑似科学 ~鍼灸師という職業の誤解~

目次1 疑似科学2 鍼灸師という職業の誤解3 鍼灸は「発展途上の科学」3.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 疑似科学 疑似科学をググると…「いかにも科学的であるように見え […]

コメントなし
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

病を治さない病の治し方

医療が発達している現代。まるでどのような病も治るかと錯覚してしまいそうになりますが、現実にはそうではありません。このことは慢性病と名のつく病を持つ人であれば身に沁みて理解されていると思います。   目次1 新し […]

コメントなし
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

医者の前で患者は11秒しか話せない(笑)

目次1 アメリカでの話ですが2 日本でも…3 問診3.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m アメリカでの話ですが 米フロリダ大学の研究では患者が自分の症状について話し始めてか […]

コメントなし

かんたん?東洋医学 ⑳

なんでも端的に表すと嘘の部分が必ずまじります。  簡単に説明すると嘘の部分が生まれ、詳しく説明するとややこしくなる。 これはジレンマです。 なので簡単に説明してる記事はその全てを鵜呑みにはしないでください!! 目次1 Q […]

コメントなし

かんたん?東洋医学 ⑲

なんでも端的に表すと嘘の部分が必ずまじります。  簡単に説明すると嘘の部分が生まれ、詳しく説明するとややこしくなる。 これはジレンマです。 なので簡単に説明してる記事はその全てを鵜呑みにはしないでください!! 目次1 Q […]

コメントなし

パーキンソン病の病因は腸か!?

目次1 パーキンソン病とカフェイン2 α-シヌクレイン3 レビー小体型認知症 アルツハイマー病 パーキンソン病4 胃と脳は関連している4.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m […]

コメントなし

真の血圧?

目次1 血圧は一定ではない2 24時間自由行動下血圧計(ABPM)3 血圧に関する問題4 血圧は高すぎるより低すぎるほうがまずい5 応急処置としての治療も高血圧の場合のほうが簡単です。6 血圧管理より生活管理を6.0.0 […]

コメントなし
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

2018年 お盆も通常営業します

今回のブログはタダのお知らせです。 松山鍼灸院漢方鍼灸個別治療室仁塾は今年もお盆を通常営業いたします。       ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 健 […]

コメントなし
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

症例報告53 (花粉症)

このブログの症例報告では私がこれまでに診てきた患者さんの症例について色々と書き連ねて行きたいと思います。 もちろんプライバシー・ポリシーを優先し、本人の特定は出来ないような内容でお送りしますので抽象的になる部分もあると思 […]

コメントなし

8月5日 15:00 – 16:30  みんなで楽しく東洋医学を勉強しませんか?

毎月行っている勉強会のお知らせです。 対象者 東洋医学に興味のある方。自分や家族の健康を自分で守りたい方。 老若男女は問いません。お誘いあわせておいで下さい。 遅刻、途中退室自由 場所 松山鍼灸院 参加料金 2000円/ […]

コメントなし

季節病と気象病

目次1 季節病2 気象病2.1 原因2.1.1 湿度、気圧、気温急速な変化2.1.2 ヒスタミン説2.1.3 自律神経説2.1.4 人の自然な体温変化に合わない気候変動2.1.5 逆転層2.1.6 日照不足3 治療、予防 […]

コメントなし

かんたん?東洋医学 ⑱

なんでも端的に表すと嘘の部分が必ずまじります。  簡単に説明すると嘘の部分が生まれ、詳しく説明するとややこしくなる。 これはジレンマです。 なので簡単に説明してる記事はその全てを鵜呑みにはしないでください!! 目次1 Q […]

コメントなし
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

症例報告52 (腰椎ヘルニア)

このブログの症例報告では私がこれまでに診てきた患者さんの症例について色々と書き連ねて行きたいと思います。 もちろんプライバシー・ポリシーを優先し、本人の特定は出来ないような内容でお送りしますので抽象的になる部分もあると思 […]

コメントなし

鯨肉

目次1 捕鯨は欧米国の根強い反対運動によって制限されていますが、鯨肉は一定数国内でも出回っていて、ちゃんと需要があります。2 日本では鯨は盛んに食べられていました。3 日本人は鯨を残さず食べる。3.1 食用になった主な部 […]

コメントなし
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

症例報告51 (慢性膀胱炎)

このブログの症例報告では私がこれまでに診てきた患者さんの症例について色々と書き連ねて行きたいと思います。 もちろん、本人の特定は出来ないような内容でお送りしますので抽象的になる部分もあると思いますが、同じような症状にお悩 […]

コメントなし
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

疲れってなに?

目次1 疲労とは2 自律神経に支配される体、自律神経を支配する意志2.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 疲労とは 運動すると筋肉が疲れる。考えると脳が疲れる。 疲労のイメ […]

コメントなし

お酒でがん予防♪ 

  目次1 酒は百薬の長2 飲酒量と死亡リスク3 まだまだ解っていない3.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 酒は百薬の長 昔からこのように言われてはいるものの現 […]

コメントなし

かんたん?東洋医学 ⑰

なんでも端的に表すと嘘の部分が必ずまじります。  簡単に説明すると嘘の部分が生まれ、詳しく説明するとややこしくなる。 これはジレンマです。 なので簡単に説明してる記事はその全てを鵜呑みにはしないでください!! 目次1 Q […]

コメントなし
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

食中毒

西日本の水害からここ近日、真夏日を超える勢いで気温が高い日が続いていますが、不衛生な現場で起こりがちなのが菌類の繁殖による食中毒です。 目次1 基本的には生ものを避ければ平気2 特に盲点なのが肉類2.0.0.1 ブログラ […]

コメントなし
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

光速に近づくと…

目次1 時間の流れが変わり空間は曲がります。1.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 時間の流れが変わり空間は曲がります。 それを視覚的に表したのがこの動画ですね。 360度 […]

コメントなし
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

空気が汚いと糖尿病になるのか…

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00000031-jij_afp-int ワシントン大学医学部の研究で大気汚染と糖尿病の発生が関連しているとの発表がありました。 研 […]

コメントなし

鍼灸院に行く人は12%ほど?

目次1 「鍼灸院、整骨院、マッサージ院」などの利用についての実態調査なるものがありました。2 率直な感想としては…3 鍼灸院に持っているイメージ4 反対の意見も当然あります。5 アンケートの結果が何故このようになるのか? […]

コメントなし

かんたん?東洋医学 ⑯

なんでも端的に表すと嘘の部分が必ずまじります。  簡単に説明すると嘘の部分が生まれ、詳しく説明するとややこしくなる。 これはジレンマです。 なので簡単に説明してる記事はその全てを鵜呑みにはしないでください!! 目次1 Q […]

コメントなし
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

症例報告50 (眼瞼痙攣)

このブログの症例報告では私がこれまでに診てきた患者さんの症例について色々と書き連ねて行きたいと思います。 もちろん、本人の特定は出来ないような内容でお送りしますので抽象的になる部分もあると思いますが、同じような症状にお悩 […]

コメントなし

皮膚にできるブツ 虫刺され

梅雨以降、暖かくなってくると毒虫たちの季節です。 田舎に住んでいると馴染みのあるものも多いですが少し取り上げてみます。 目次1 蚊2 蟻3 百足4 蜂5 虻6 ブヨ7 蚤8 虱9 壁蝨9.0.0.1 ブログランキングに登 […]

コメントなし

麻薬並みの依存性「コンピューターゲーム」

目次1 世界保健機関(WHO)が国際疾病分類(ICD)にゲーム障害を記載2 WHOにゲーム業界から反発。2.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 世界保健機関(WHO)が国際 […]

コメントなし

人工甘味料と血糖値

目次1 人工甘味料は血糖値に影響を与えない2 過去の論文とは真逆の結果3 ちょっとまってください(゜_゜)4 因みに人工甘味料の話が出てくると必ず安全性が話題となります。4.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よか […]

コメントなし

じゃがいもの芽の毒を消すための遺伝子操作

目次1 毒のないじゃがいも1.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 毒のないじゃがいも https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180621 […]

コメントなし

かんたん?東洋医学 ⑮

なんでも端的に表すと嘘の部分が必ずまじります。  簡単に説明すると嘘の部分が生まれ、詳しく説明するとややこしくなる。 これはジレンマです。 なので簡単に説明してる記事はその全てを鵜呑みにはしないでください!! 目次1 Q […]

コメントなし
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

心と体 不安があると…

目次1 骨が折れやすい?!2 心と体は繋がっている。2.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 骨が折れやすい?! イタリアのメッシーナ大学病院の研究で不安度が高い女性ほど骨密 […]

コメントなし
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

第22回 みんなで楽しく東洋医学を勉強しませんか?

今月は6月24日(日)の開催のみです。 ご興味のある方はお誘い合わせの上、是非お越しください。   対象者 東洋医学に興味のある方。自分や家族の健康を自分で守りたい方。 老若男女は問いません。お誘いあわせておい […]

コメントなし

かんたん?東洋医学 ⑭

なんでも端的に表すと嘘の部分が必ずまじります。  簡単に説明すると嘘の部分が生まれ、詳しく説明するとややこしくなる。 これはジレンマです。 なので簡単に説明してる記事はその全てを鵜呑みにはしないでください!! 目次1 Q […]

コメントなし

ハゲを科学する

抜け毛の原因には様々なものがあり、自身の努力で改善するもの。今の科学ではどうしようもないものなどがあります。 あなたの抜け毛の原因はなんですか? 抜け毛の原因を考える 髪の生理的サイクルによる脱毛 秋に多く抜けるなど季節 […]

コメントなし

かんたん?東洋医学 ⑬

なんでも端的に表すと嘘の部分が必ずまじります。  簡単に説明すると嘘の部分が生まれ、詳しく説明するとややこしくなる。 これはジレンマです。 なので簡単に説明してる記事はその全てを鵜呑みにはしないでください!! &nbsp […]

コメントなし
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

漢方薬自動診断システム

目次1 今よりもっと医師が漢方薬を普通に使う時代がやってくる。2 今よりもっと自分で適切な漢方薬が使える時代がやってくる?2.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 今よりもっ […]

コメントなし
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

シナモンローストコーヒーでがん予防

目次1 浅焙煎のコーヒーに特定の癌への予防効果2 シナモンローストって?2.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 浅焙煎のコーヒーに特定の癌への予防効果 が高いと米国・カリフ […]

コメントなし

将来、認知症になる可能性が高まる薬がある。~抗コリン薬~

目次1 英国・イースト・アングリア大学の研究で2 抗コリン薬3 アセチルコリン4 副交感神経が働くと人はリラックスする。5 では抗コリン薬は飲まないべきか?5.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチって […]

コメントなし

2018年「慢性疼痛治療ガイドライン」

厚生労働行政推進調査事業費補助金慢性の痛み政策研究事業なる組織が監修して作り上げたガイドライン。 なんだかツッコミどころが満載です。 目次1 慢性疼痛の定義2 治療目的3 慢性疼痛の原因4 評価法4.1 推奨度4.2 エ […]

コメントなし

後期高齢者の医療費自己負担率を原則2割にするべきか?

タイトルの質問を現場の方達に投げかけると 全体では大体、6割ほどが2割に引き上げるべきと答えたようです。   開業医 53% 勤務医 71% 歯科医師 50% 看護師 57% 薬剤師 71% その他の医療従事者 […]

コメントなし

第21回 皆で楽しく東洋医学を勉強しませんか?

明日20日は第21回 皆で楽しく東洋医学を勉強しませんか?日曜日の部 15時からの開催です。 ご興味のある方は是非お越しください。 今回の内容は風邪について。 寒邪 熱邪に続いて3つ目の邪気についてです。   […]

コメントなし

人造生命「ミニマル・セル」

目次1 これは記事にせずにはいられない2 応用次第で様々な問題すべてが解決できます。3 完全に神の技術です。3.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m これは記事にせずにはいら […]

コメントなし

新たな薬と健康食品開発の予感… アルツハイマー病の治療と予防

室蘭工業大と釧路管内白糠町の研究でアルツハイマー病の原因物質とされるアミロイドβを抑制する作用が強い植物が特定されたとのことです。   目次1 ゲンノショウコ2 オノエヤナギ3 チリメンアオジソ4 スペアミント […]

コメントなし

副腎疲労(アドレナル・ファティーグ)

目次1 とにかく疲れる2 発生機序は…3 米国の抗加齢医学会4 解決策4.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m とにかく疲れる 主に様々なストレスによって副腎の機能が低下して […]

コメントなし

長生きの秘訣の研究結果

目次1 歩く2 朝方の生活をする3 飲酒3.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 歩く 愛媛大学での研究結果がBMC public health誌に掲載されたようです。 一日 […]

コメントなし

道具って大切。 どうしてもネジがはずれない ~鍼灸針~

目次1 道具って大切2 そんな出来事があり、道具って大切だなぁ。と改めて思うのです。3 鍼灸用の鍼を製造している所4 日本にいると見慣れないもの。初めて聞くものも多いです。4.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よ […]

コメントなし
肩こり腰痛から体質改善まで。  病の原因から改善して今日より明日は元気でいたい。  松山鍼灸院~漢方鍼灸個別治療室仁塾~ は本当に治したい人のためにある鍼灸治療専門の治療院です。 当院には治療効果を出すのに不要な過度な接客サービスや大きくて綺麗な治療室、高価な機械などはありません。 現代医学知識に加え、昔ながらの技と知識で治療を行います。 名を捨てて実を取る  今も生きる東洋医学からの知恵と方法を全ての人へ…。

症例報告49 (慢性疲労症候群/ CFS)(筋痛性脳脊髄炎/ME)

このブログの症例報告では私がこれまでに診てきた患者さんの症例について色々と書き連ねて行きたいと思います。 もちろん、本人の特定は出来ないような内容でお送りしますので抽象的になる部分もあると思いますが、同じような症状にお悩 […]

コメントなし

日本人は医者も患者も下剤がお好き?

下剤はもちろん、うんちを出すためのお薬です。便器気味の方には馴染みのあるお薬かもしれません。 目次1 機械的下剤2 刺激性下剤3 日本人は下剤がお好き?3.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくだ […]

コメントなし

症例報告48 (むずむず脚症候群 レストレスレッグス症候群)

このブログの症例報告では私がこれまでに診てきた患者さんの症例について色々と書き連ねて行きたいと思います。 もちろん、本人の特定は出来ないような内容でお送りしますので抽象的になる部分もあると思いますが、同じような症状にお悩 […]

コメントなし

睡眠負債

目次1 睡眠負債2 睡眠3 睡眠の質4 睡眠の大切さを知ってください。5 睡眠の質は自分が思っているほど良くない。6 不眠6.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 睡眠負債 […]

コメントなし

サボるとどんどん下がる

目次1 最近、ブログの更新をサボり気味です。2 人はサボりたい生き物なのでできるだけ楽をして結果を出したいと思うものです。3 凡事徹底と言うやつですね。3.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくだ […]

コメントなし

かんたん?東洋医学 ⑫

なんでも端的に表すと嘘の部分が必ずまじります。  簡単に説明すると嘘の部分が生まれ、詳しく説明するとややこしくなる。 これはジレンマです。 なので簡単に説明してる記事はその全てを鵜呑みにはしないでください!! 目次1 Q […]

コメントなし

ウェブ予約システム(クレジット決済可)導入

目次1 ネット予約システム(クレジット決済可)を試験導入してみました。2 サイト内にも設置してありますが、こちらでも各ポリシーなどを表記しておきます。2.1 キャンセルポリシー2.2 プライバシー・ポリシー2.2.1 個 […]

コメントなし

症例報告49 (目がちゃんと開かない)

このブログの症例報告では私がこれまでに診てきた患者さんの症例について色々と書き連ねて行きたいと思います。 もちろん、本人の特定は出来ないような内容でお送りしますので抽象的になる部分もあると思いますが、同じような症状にお悩 […]

コメントなし

女性の顔のシワと食べ物

目次1 女性の顔のシワと食べ物との関連を調べた研究では2 何故?2.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 女性の顔のシワと食べ物との関連を調べた研究では オランダ・エラスムス […]

コメントなし

いつまでも増える脳細胞

目次1 高齢者でも脳細胞は増え続けるかも?という結果がCell Stem Cellに掲載されたようです。2 現実的な側面から考えても2.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m […]

コメントなし

かんたん?東洋医学 ⑪

なんでも端的に表すと嘘の部分が必ずまじります。  簡単に説明すると嘘の部分が生まれ、詳しく説明するとややこしくなる。 これはジレンマです。 なので簡単に説明してる記事はその全てを鵜呑みにはしないでください!! 目次1 Q […]

コメントなし

愛媛県は日本一ストレスフリーな県だという件

「ストレスオフ県ランキング2018」なるものが発表されていました。 目次1 愛媛県が第一位!!2 そうなんだ…。実感がないですね(笑)2.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m […]

コメントなし

症例報告48 (不眠)

このブログの症例報告では私がこれまでに診てきた患者さんの症例について色々と書き連ねて行きたいと思います。 もちろん、本人の特定は出来ないような内容でお送りしますので抽象的になる部分もあると思いますが、同じような症状にお悩 […]

コメントなし

炭水化物=短命 脂質=長寿

目次1 炭水化物が命を縮める2 「炭水化物の摂取量が多いほど死亡リスクが高まり、脂質の摂取が多いほど死亡率が低下する」という結果が出ています。3 果たして実際は…4 人は皆、別の生き物。4.0.0.1 ブログランキングに […]

コメントなし

ヒトに新たな臓器の発見…?

今回は「間質」というものを新たに臓器として考えても良いんじゃないか?という話です。 発見というより定義が変わるかも?というものですね(笑) ニューヨーク大学が科学誌『Scientific Reports』に掲載したとのこ […]

コメントなし

もし鍼灸師の仕事に興味のある方がいれは問題を解いてみては如何でしょうか?

目次1 今回のはり師、きゅう師国家資格の結果です。2 もし鍼灸師の仕事に興味のある方がいれは問題を解いてみては如何でしょうか?3 こっちは医師資格試験。今年のはまだ見つからなかったので去年のものです。3.0.0.1 ブロ […]

コメントなし

2018年コーヒー効果の研究 (内因性カンナビノイドシステム)

目次1 コーヒーのもつ有効性はいろいろと発表されています2 内因性カンナビノイドシステム3 但し、こうした代謝産物の血中濃度の変化が何を意味するのかは分かっていない。3.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかった […]

コメントなし

インフォームド・コンセントは役に立っていない!のかも。

インフォームドコンセントは「説明と同意」ということで、特に医療者が患者さんの治療に関わる内容を説明して理解と実施の同意をもらうものです。 http://www.carenet.com/series/coml/cg0018 […]

コメントなし

ミツバチに刺されて死亡? (アピセラピー)

目次1 アピセラピーとはミツバチの針を 体に刺して様々な病気の治療を行おうとするものです。2 この症状を起こした原因が蜂毒によるものなのかどうかは議論の分かれるところですが、可能性は否定できません。2.0.0.1 ブログ […]

コメントなし

症例報告47 (ボクサー骨折 その2)

目次1 知り合いの柔道整復師に整復してもらい約2週間。本当は少し早いけど固定を外してみました。手垢が半端ないですw2 動かすと、患部は痛くないけど小指伸筋がつりそうです(笑)2.0.0.1 ブログランキングに登録中です。 […]

コメントなし

超加工食品

目次1 超加工食品なる言葉があるようです。2 ただ現実的な考え方としては2.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 超加工食品なる言葉があるようです。 調べてみると、なんてこと […]

コメントなし

第19回 みんなで楽しく東洋医学を勉強しませんか? 金曜の部

目次1 明日は「みんなで楽しく東洋医学勉強しませんか?」の開催日です。1.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 明日は「みんなで楽しく東洋医学勉強しませんか?」の開催日です。 […]

コメントなし

体質改善で世界が変わる 「暑がり体質」

目次1 良くも悪くもその人の人生を決めるのは体質です。2 暑がり体質3 体を冷やそう 3.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 良くも悪くもその人の人生を決めるのは体質です。 […]

コメントなし

体質改善で世界が変わる 「冷え性体質」

目次1 良くも悪くもその人の人生を決めるのは体質です。2 冷え性体質3 体を温めよう3.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 良くも悪くもその人の人生を決めるのは体質です。 […]

コメントなし

ボクサー骨折

目次1 またまたやってしまいました。2  もう整復師はいない?3 もし、ほおっておくと?3.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m またまたやってしまいました。 ボクサー骨折と […]

コメントなし

ツボ生活のススメ203(築賓)

「ちくひん」 築は突き固める、築くこと。 賓はお客、連ねる、却ける、従う、拒むなどの意があります。 どのようにとればいいのでしょうね? 解毒のツボとして有名です。 蕁麻疹、湿疹などに。 他にも浮腫みや腰痛などに。 &nb […]

コメントなし

ω3系多価不飽和脂肪酸の健康神話が崩壊するかも?

目次1 魚油サプリに心血管疾患の予防効果はない?2 ω3脂肪酸3 飲む必要があるか?3.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 魚油サプリに心血管疾患の予防効果はない? オック […]

コメントなし

ツボ生活のススメ202(交信)

「こうしん」 信を交わすところ? 互いにやりとりする所 浮腫み 下痢 月経痛 脱毛などに   ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 健康と医療ランキング

コメントなし

ツボ生活のススメ201(復溜)

「ふくりゅう」 復ってきて溜まる場所。 気なのか水なのか何かが溜まります。 腰痛 生理痛 汗の症状 浮腫み 排尿異常などに   ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 健康と医療 […]

コメントなし

立っているだけで痩せる事ができる!かも?

目次1 アメリカから出てきた論文らしいですが2 かなりビミョーですねw3 筋トレとしての効果3.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m アメリカから出てきた論文らしいですが h […]

コメントなし

体質改善で世界が変わる 「下痢体質」

目次1 良くも悪くもその人の人生を決めるのは体質です。2 下痢体質3 下痢は何のために起きている?4 下痢をとめる!5 下痢体質を治す5.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m […]

コメントなし

ツボ生活のススメ200(照海)

「しょうかい」 海を照らす光は腎陽なのでしょうか? といっても一般の人にはなんのことか分かりませんね(汗) 腰痛、月経不順や喉の異常などに   ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _ […]

コメントなし

体質改善で世界が変わる 「便秘体質」

目次1 良くも悪くもその人の人生を決めるのは体質です。2 便秘体質3 本来、便は出て当たり前です。4 何を食べたら良いですか?5 とにかく出す!5.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm( […]

コメントなし

ツボ生活のススメ199(照海)

「すいせん」 水泉… 読んで字のごとく水がでる泉のことです。 体に泉があるなんて風流ですねw 腹痛や腰痛、月経不順や排尿異常などに。   ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m […]

コメントなし

ツボ生活のススメ198(大鐘)

「たいしょう」 大きな鐘 鐘はアキレス腱から踵骨吊られているようだから? 腰痛 喘息 月経不順 便秘などに   ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 健康と医療ランキング

コメントなし

一番確実な投資先は、「健康」

http://www.carenet.com/report/series/sakane/cg000968_74.html   目次1 ■診察室での会話2 なんともまあ、解説臭い会話です。3 金銭面だけでなく、時 […]

コメントなし

解明? 関節が鳴る理由

https://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201504_post_6217.html カナダのカナダ・アルバータ大学が発表したそうです。 関節が鳴る現象については様々な仮説がありま […]

コメントなし

免疫を上げる点滴?

http://www.carenet.com/news/general/hdn/45514?utm_source=m1&utm_medium=email&utm_campaign=2018021700 […]

コメントなし

HPの常時SSL化

目次1 思い立ってhttpアドレスからhttpsアドレスに変えてみました。1.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 思い立ってhttpアドレスからhttpsアドレスに変えてみ […]

コメントなし

ツボ生活のススメ197(太谿)

「たいけい」 気血の流れる太い谿(たにがわ)ってことでしょうか。 「鐘」は、天から賦与されるものを指します。腎は、先天の精を宿っているところで、ここは、全身の精気が集まっているので、大鐘と呼ばれています。 腰痛 月経痛  […]

コメントなし

ツボ生活のススメ196(然谷)

「ねんこく」 然は肉を燃やしている状態。 谷はそのまま凹んでいるところでしょうか。 効能としては腰痛や喉、目、耳などの痛み。 口内炎や月経不順などに。   ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださ […]

コメントなし

ツボ生活のススメ195(湧泉)

「ゆうせん」 ここから足の少陰腎経となります。 湧泉は足の裏にある命の泉として足つぼの代表穴です。 頭痛、腰痛、高血圧、疲労回復などに     ブログランキングに登録中です。よかったらポチってください […]

コメントなし

体質改善で世界が変わる 「肥満体質」

目次1 良くも悪くもその人の人生を決めるのは体質です。2 成長過程での肥満体質3 遺伝子別の肥満体質4 肥満体質改善4.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 良くも悪くもその […]

コメントなし

生きるということ。

目次1 生きる 2 心に染み入ります。2.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 生きる  谷川俊太郎 生きているということ いま生きているということ それはのどがかわくという […]

コメントなし

第18回 みんなで楽しく東洋医学を勉強しませんか? 金曜の部

みんなで楽しく東洋医学を学びませんか? 2月の告知です^^ 今回は日曜の部(25日)と分けて作成します。 また詳細は後日お知らせしますのでご興味のある方は是非おいでください。 なお、今回は金曜と日曜に別れています。基本内 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ194(至陰)

「しいん」 陰に至る場所。ここで太陽膀胱経は終わり、次は少陰腎経ですから。 逆子の灸穴としてとても有名なツボです。 他にも頭痛、眩暈などに。     ブログランキングに登録中です。よかったらポチってく […]

コメントなし

月経と心血管系疾患は関連?

オックスフォード大学の研究で出されたものです。 http://www.carenet.com/news/general/hdn/45432?utm_source=m1&utm_medium=email&#038 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ193(足通谷)

「あしつうこく」 足にある谷で通じている穴 腎経の腹の通谷穴と繋がっていると考えられます。 頭痛 腰痛 目痛 鼻血などに   ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 健康と医療ラ […]

コメントなし

ツボ生活のススメ192(束骨)

「そっこつ」 束には「たばねる」という意味と「わずか」という意味と両方があります。 僅かなものを束ねている骨の場所ととるのが良いのでしょうか? 高血圧 頭痛 眩暈 腰痛 などに。   ブログランキングに登録中で […]

コメントなし

体質改善で世界が変わる 「アトピー体質」

目次1 良くも悪くもその人の人生を決めるのは体質です。2 アトピー体質2.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 良くも悪くもその人の人生を決めるのは体質です。 今現在が病気だ […]

コメントなし

男性型脱毛症(AGA)

目次1 もともと、AGAはメタボリックとの関連が強く疑われていますが、もう少し細かな情報が出ているようです。2 昔は男性ホルモンとの関連ばかりが取り上げられていましたが、どうも最近はそれだけとは違うようです。2.0.0. […]

コメントなし

ツボ生活のススメ191(京骨)

「けいこつ」 京は高い岡 大きい 都 などの意味があります。 大要膀胱経の原穴として経気でも大きく集まってきてるのでしょうか? 頭痛、耳鳴り、腰痛などに。   ブログランキングに登録中です。よかったらポチってく […]

コメントなし

体質改善で世界が変わる 「虚弱体質」

目次1 良くも悪くもその人の人生を決めるのは体質です。2 虚弱体質3 虚弱体質とは?4 思い込みは治療の邪魔4.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 良くも悪くもその人の人生 […]

コメントなし

症例報告47 (夫源病)(ストレス病)(鬱)

このブログの症例報告では私がこれまでに診てきた患者さんの症例について色々と書き連ねて行きたいと思います。 もちろん、本人の特定は出来ないような内容でお送りしますので抽象的になる部分もあると思いますが、同じような症状にお悩 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ190(金門)

「きんもん」 金は美しい、尊い、硬い、立派なものの例えとされ、その門出入り口されるツボ。 肩こり 腰痛 頭痛 下肢痛などに。   ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 健康と医 […]

コメントなし

体質改善で世界が変わる 「ガン体質」

目次1 良くも悪くもその人の人生を決めるのは体質です。2 ガン体質3 既に癌を持つ人へ4 こういった治療が効く人、効かない人の大きな差は何だと思いますか?5 それでも東洋医学に頼る人へ5.0.0.1 ブログランキングに登 […]

コメントなし

体質改善で世界が変わる 「腰痛体質」

目次1 良くも悪くもその人の人生を決めるのは体質です。2 腰痛体質3 外科的な腰痛も考えてみましょう。3.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 良くも悪くもその人の人生を決め […]

コメントなし

インフルエンザ最前線

平成30年第3週時点のインフルエンザ患者報告数25万6,833だそうです。 これは先週の約倍。ピークは一体いつになるのでしょうね(汗) インフルエンザに関してはどんどん新事実というか研究結果が出てきているようです。 &n […]

コメントなし

毒酒と体質

目次1 お酒の強さが遺伝的体質で決まるというのは有名な話です。2 人が生涯で飲めるアルコールの総量はある程度決まっていると考えられています。3 毒酒と体質 「毒であるということは薬である」3.0.0.1 ブログランキング […]

コメントなし

ツボ生活のススメ189(申脈)

「しんみゃく」 申は神に願いを申す意味を持つ。 神や伸びるの元となった漢字。 脈は経脈のことだろう。 頭痛、腰痛、耳鳴りなどに。   ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 健康 […]

コメントなし

体質改善で世界が変わる 「頭痛体質」

目次1 良くも悪くもその人の人生を決めるのは体質です。2 頭痛体質2.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 良くも悪くもその人の人生を決めるのは体質です。 今現在が病気だろう […]

コメントなし

体質改善で世界が変わる 「肩こり体質」

目次1 良くも悪くもその人の人生を決めるのは体質です。2 肩こり体質2.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 良くも悪くもその人の人生を決めるのは体質です。 今現在が病気だろ […]

コメントなし

インフルエンザがピーク?

目次1 今冬のインフルエンザ、なぜ猛威?1.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 今冬のインフルエンザ、なぜ猛威? https://headlines.yahoo.co.jp […]

コメントなし

ツボ生活のススメ188(僕参)

「ぼくしん」 僕は下僕のこと。 参はまいること。 昔の中国では下僕が主人に挨拶をする時に正座のような状態になっていたと言われる。 この時に尻に当たる場所が僕参と言うツボの名の由来になったと言うが…。 腰痛、足痛、頭痛など […]

コメントなし

ツボ生活のススメ187(崑崙)

「こんろん」 古代中国の伝説にある山の名前です。 玉を産出するとか…。 くるぶしの外側を山になぞらえているのでツボのある所は谷か川ですね。 腰痛、眩暈、頭痛などに。     ブログランキングに登録中で […]

コメントなし

ツボ生活のススメ186(附陽)

「ふよう」 陽が附属する「くっつく」ところとされています。 足の少陰腎経にくっつくとされていますが果たして… 下肢の痛み、子宮、膀胱の病などに。   ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm( […]

コメントなし

うつ病とウイルス

目次1 うつ病は精神疾患なのですが、感染症もその一因となっています。2 主な結果は以下のとおり。3 単純ヘルペスウイルス2型とは4 サイトメガロウイルス5 鬱5.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチっ […]

コメントなし

寝すぎると糖尿病になる

ハワイ大学がんセンターの研究で、約15万人の多民族コホートにおいて2型糖尿病の発症と睡眠時間の関連を調べたところ、睡眠時間が長い(9時間以上)と2型糖尿病リスクが12%高くなるという結果がでたそうです。Sleep hea […]

コメントなし

ツボ生活のススメ185(飛陽)

「ひよう」 飛ぶ陽となっていますが、飛は早いこと。陽は揚に通じていて飛び上がるという意味があるようです。陽気を上に持ち上げる効果があるのでしょうか? 頭痛、眩暈、鼻血、鼻づまり、腰痛、下肢痛などに   &nbs […]

コメントなし

フレイルとサルコペニア

フレイルとサルコペニアは両方とも主に老化に伴う筋力の低下を主とした症状で、日本老年医学会が2014年に提唱したものです。   目次1 サルコペニア2 フレイル3 予防と改善3.0.0.1 ブログランキングに登録 […]

コメントなし

老化は治る!? ミトコンドリア治療と幹細胞治療

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/12/post-6651.php 老化は自然現象ではなく病だ!という考え方のもとに行われている研究です。   目次1 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ184(承山)

「しょうざん」 承は両手を上にかかげて物を支える状態で受けることを意味する。下腿で体を支える作用が最も強い。下腿の腓腹筋の大きな内外筋腹の分かれる所にあり、その突起が山野のように見えることから名付けられた。筋は腓腹筋、ヒ […]

コメントなし

くしゃみを我慢すると最悪、死ぬ

くしゃみが出る時、周囲に気を使い鼻と口を抑える方がいるようです。 ちょっと考えただけでも危険な気がしますが…。   くしゃみをして出ていく空気や飛沫は時速160キロものスピードになると言われます。 この圧力は鼻 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ183(承筋)

「しょうきん」 筋を承るところ。 つまりは引き受けているところ。  全身の筋肉の荷重がバッチリとかかるのでしょうか? 腰痛、下肢痛などに。     ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくだ […]

コメントなし

ちょっと今までの常識と違う。本当?と思える発表3つ

目次1 日本女性は卵を食べすぎると不健康になる。2 カルシウム、ビタミンDは骨折予防に効果がない。3 平熱が高いと早く死ぬ?3.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 日本女性 […]

コメントなし

体内時計の役割

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/12/post-9168.php 目次1 ドイツの学者の「代謝やDNA修復、細胞周期といった分子の時間依存性プロセスと体内時計 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ182(合陽)

「ごうよう」 陽が合うところ。となっています。 膀胱経の1行線と2行線の合うところということらしいです。 腰痛、下肢痛、などに。   ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 健康 […]

コメントなし

お酒はタダの毒?

目次1 「アルコールはDNAを損傷し、癌のもとになる」という記事です。2 では、お酒は飲まないほうが良いのか?3 正しいお酒の飲み方?3.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m […]

コメントなし

伝統医療躍進中?

目次1 日本では西洋医学とのコレボレーションで効果を上げ、 中国では国家戦略で標準医療にしようとしている中国伝来医学のひとつ「漢方薬」。 2 このままだと、いずれ庶民の口には漢方薬は回ってこなくなるのかもしれません。 2 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ181(秩辺)

「ちっぺん」 秩は正しい順序、整える、積むの意味があり、穀物を倉庫に順序よく詰める事を意味している漢字です。 辺は端っこの意味があるので、 食べたものを詰め込んた端っこがこの場所ということでしょうか。   腰痛 […]

コメントなし

夜勤の女性はがんになりやすい??

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180109-00000024-jij_afp-int 目次1 この記事の見出しに????となった人はいませんか?2 考察してみると…2.0.0. […]

コメントなし

ツボ生活のススメ180(胞肓)

「ほうこう」 胞は胎内。はら。羊膜などのこと。 肓はあぶら。 どのようにとっても腹のアブラに関係するようです。 腰痛、排泄の悪さ、足の冷え、陰部の腫れなどに。     ブログランキングに登録中です。よ […]

コメントなし

ツボ生活のススメ179(志室)

「ししつ」 腎に関わる「志」がある部屋。と言う名のツボです。 腰痛にセルフで押しやすいところですねw 腰痛、排尿困難、疲労、ED、消化不良などに       ブログランキングに登録中です。よかったらポ […]

コメントなし

健康になるためのHOW TO ㊷

危ない養生 養生方は色々とありますが、大抵は温める。栄養を取る。運動する。休む。などです。その中で特に問題となるのが栄養を取るに代表される◯◯を摂るというもの。 その他の養生は生活環境的に色々と制限があり、過度と呼ばれる […]

コメントなし

癌と体内時計

https://ameblo.jp/socbhe/entry-12263250409.html がん細胞が体内時計を狂わせることを示唆したものです。 「時計遺伝子」のNr1d1遺伝子が肝臓で働き(発現)が抑えられており、 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ178(肓門)

「こうもん」 肓はアブラのこと。 アブラのの通り道でしょうか? 胞肓、膏肓、肓兪と繋がっていると言われます。 腰痛 胃痛 生理痛 喘息 腎炎などに   ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm […]

コメントなし

体質改善をしたい人は一度目を通してみてください。

アレルギー体質 アトピー体質 虚弱体質 特異体質 日本人の体質 風邪を引きやすい体質 肩こり体質… 他にもたくさんの使われ方をします。 多くはあまりいい意味では使われません。 そこでこういった体質を改善したいという話が出 […]

コメントなし

風邪による咳に効く薬はない?

「風邪による咳に効く薬はない」米学会が見解 http://www.carenet.com/news/general/hdn/45060   これって、おかしいと思いませんか? これまでさんざん風邪を引いた時に出 […]

コメントなし

健康になるためのHOW TO ㊶

目次1 老年期1.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 老年期 成長期、青年期、壮年期を経て人生の締めくくり老年期へと入ります。 丈夫だった体は日々衰え、体力も精神力も低下し […]

コメントなし

ツボ生活のススメ177(胃倉)

「いそう」 読んで字のごとく胃の倉です。  胃は「倉廩の官」と呼ばれていて食べたものを蓄える働きがあります。 胃痛、腹痛、消化不良、下痢などに   ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ […]

コメントなし

2018年 あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。    今年も始まりました。私も健康第一で頑張っていきたいです。皆さんもお気をつけて良い一年にしてくださいね!   さて、松山鍼灸院は元旦早々から営業開始です。 お […]

コメントなし

今日でおしまい2017年

さしあたり、大晦日なので年末のご挨拶です。 本年も無事に過ごしブログも毎日更新できました。 来年も頑張って続けたいと思います。 年をとる度にイベントごとにあまり特別感を感じなくなっていっていますが一応、年の区切りというこ […]

コメントなし

2017年ももう終わり

2017年も残す所あと2日。 今年も皆様のお陰で無事に過ごせそうです。 2018年は元旦から営業します。 年の区切りとしての実感がイマイチありませんが特にやることもないお正月に休んでも仕方がありませんので。 それにしても […]

コメントなし

ツボ生活のススメ176(意舎)

「いしゃ」 意の舎(宿る)ところ。 意は脾の志です。五志という精神状態に関わる概念の一つです。 思う、覚えるに関わるとされていて思いが過ぎたりすると心を傷ると言われます。 効果は主に腹痛、下痢、嘔吐など。   […]

コメントなし

2017~2018 元旦から営業中です。

松山鍼灸院漢方鍼灸個別治療室仁塾 年末年始の営業予定です。 29日 30日  通常営業31日      お休み1日 2日 3日 通常営業   今年も変わらず元旦から営業中。   よろしくお願いします。

コメントなし

ツボ生活のススメ175(陽綱)

「ようこう」 陽の綱(つな)網の目をしめくくる大きなつな。おおづな。物事をとりしまる根本のきまり。常に守るべき道。という意味があります。 胆兪の横並びということで他の陽穴の道の根本ということでしょうか? 嘔吐 咳 横断な […]

コメントなし

アンチ西洋医学?な記事 「高齢者の薬漬け状態に国がいよいよ重い腰を上げる?」

念のために!! 私が使うのは鍼灸術で東洋医ですが、西洋医学は嫌いではありません。 寧ろ西洋医学のほうが色々と分かりやすいので好きな部分もあります。  実際の治療は東洋医学の考え方で行うほうが圧倒的に多いのですが、自分では […]

コメントなし

ツボ生活のススメ174(魂門)

「こんもん」 魂はタマシイのことですが東洋医学では五臓の肝に関わるものとされています。 その為、肝兪の横並びに存在しています。  肋間神経痛、嘔吐、咳などに。     ブログランキングに登録中です。よ […]

コメントなし

「若ハゲ」と「若白髪」の心臓病リスクは5倍以上?

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171204-00010000-newsweek-int   インドでの研究では、若ハゲの人は5,6倍 若白髪の人は5,3倍  […]

コメントなし

ツボ生活のススメ173(膈関)

「かくかん」 膈は胸と腹の間の部分。関は関所。出入り口ということで胸と腹の通行に関わります。 げっぷ、肋間神経痛、嘔吐などに   ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 健康と医 […]

コメントなし

クローン病の解明がすすむ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171220-00000032-mai-sctch クローン病は腸に起こる原因不明の炎症で腹痛と下痢を起こす難病です。悪化と寛解を繰り返し、ひどく […]

コメントなし

健康になるためのHOW TO ㊵

成長期を無事に経て青年、壮年となった時、体にはどんな変化があるでしょうか? 盛んだった新陳代謝は落ち着いて、体は成熟していきます。これは言葉を変えれば安定していくということで、心身ともに落ち着きが出てきて社会人としての適 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ172(譩譆)

「いき」 譩譆はため息のこと。譩も譆も「あぁ」とういうような感嘆の言葉を指すようです。 呼吸器や循環器の病。肋間神経痛などに。   ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 健康と […]

コメントなし

とりあえず完・よくわからないクローラーがくる

HPに海外アクセスが増えて、404エラーを頻発させていたと思われる件で、前回からしばらく様子を見ていましたがグーグルの検索ももとに戻り一安心。 海外からのおかしなアクセスも一応落ち着いています。 結局、 robot bo […]

コメントなし

アンチ西洋医学?な記事  日本人(高齢者)は病院が好き?

念のために!! 私が使うのは鍼灸術で東洋医ですが、西洋医学は嫌いではありません。 寧ろ西洋医学のほうが色々と分かりやすいので好きな部分もあります。  実際の治療は東洋医学の考え方で行うほうが圧倒的に多いのですが、自分では […]

コメントなし

症例報告46(酒を呑むために治療する!!)

このブログの症例報告では私がこれまでに診てきた患者さんの症例について色々と書き連ねて行きたいと思います。 もちろん、本人の特定は出来ないような内容でお送りしますので抽象的になる部分もあると思いますが、同じような症状にお悩 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ171(神堂)

「しんどう」 神の居室(堂)という場所。 神はシンと読み臓腑の心に通じている。 肩こりや背痛だけでなく精神疾患、呼吸器、循環器の病にも使います。   ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm( […]

コメントなし

ツボ生活のススメ170(膏肓)

「こうこう」 「病、膏肓に入る」という格言?が残っているツボ。 深い病は膏肓に隠れ入り、治療が届かないものになる。といった意味です。 膏も肓もアブラと言う意味の漢字ですのでこの辺りの部位にアブラが集まってくるのかもしれま […]

コメントなし

アンチ西洋医学?な記事 「高血圧の原因は塩じゃない脂だという説」

念のために!! 私が使うのは鍼灸術で東洋医ですが、西洋医学は嫌いではありません。 寧ろ西洋医学のほうが色々と分かりやすいので好きな部分もあります。  実際の治療は東洋医学の考え方で行うほうが圧倒的に多いのですが、自分では […]

コメントなし

ツボ生活のススメ169(魄戸)

「はくこ」 魄は陰性のタマシイのこと。 因みに陽のタマシイは魂です。 合わせて魂魄とも言い、某マンガによく出てきてました(笑) 陰性のタマシイである魄は肉体を支える気で死ぬと地に帰ります。 生きている間、身体を支える気は […]

コメントなし

健康になるためのHOW TO ㊴

目次1 環境が変わる。 これは自分の周りが変わるとは限りません。1.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 環境が変わる。 これは自分の周りが変わるとは限りません。 もちろん、 […]

コメントなし

続・続・よくわからないクローラーがくる

あれから数日…。こんな感じに推移しています。 完全にブロックはできないのですね…しかしアクセス回収や転送量が激減してるようです。    ところで、重大なある変化に気づきました。 このサイトがグーグルの検索に出て […]

コメントなし

ツボ生活のススメ168(附分)

「ふぶん」 ここから膀胱経の2行線と呼ばれるラインに入ります。 何故か膝裏から背中の上に飛ぶのです(笑) 附はくっつける、届けるなどの意味があります。 分はわける。散る。なすべきことなどの意味があります。 1行線と2行線 […]

コメントなし

続・よくわからないクローラーがくる

先日、robots.txtで User-agent: MJ12bot User-agent: bot[\s_+:,\.\;\/\\-] User-agent: BaiDuSpider User-agent: robot […]

コメントなし

口臭 舌苔

口臭に限らず、匂いの問題はとてもデリケートな上に本人はなかなか気付かず、他人は指摘しにくいという問題があります。体臭には口臭、腋臭、汗臭、頭臭、などがあり基本的にはどこから匂いが出ているか?で名前が違っています。 エチケ […]

コメントなし

ツボ生活のススメ167(委中)

「いちゅう」 委は委陽と同じです。 やはり膝裏で曲がるというのは結構大きな特徴なのでしょうか? 曲がっている所の真ん中なので委中? 足腰、膝などに効くのも委陽と同じですね。       ブロ […]

コメントなし

健康を売り物にしている業界ほど勝手な理論がまかり通る世界はないのでは無いか?

目次1 悪魔の証明というのをご存知でしょうか? 1.1 「がん治った」とうそで勧誘=健康食品会社に停止命令―売上高430億円・消費者庁1.1.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m […]

コメントなし

症例報告45 (髪のパサツキ 皮膚の乾燥)

このブログの症例報告では私がこれまでに診てきた患者さんの症例について色々と書き連ねて行きたいと思います。 もちろん、本人の特定は出来ないような内容でお送りしますので抽象的になる部分もあると思いますが、同じような症状にお悩 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ166(委陽)

「いよう」 委はゆだねる、まかせる、詳しい、曲げる、しおれる、穀物の倉庫、ゆったり美しいなどの意味があるようです。 膝の裏に有ることから曲がるのは当たり前として、陽を委せている部分と言う意味なのかもしれませんね^^ 足腰 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ165(浮郄)

「ふげき」 郄はすきま、あいだ、仲違いなどの意味がある。 浮かぶスキマ? スキマを浮かすのでしょうか? 効能は股関節、膝やその下の痺れや痛み。便秘や不眠などにも。  

コメントなし

よくわからないクローラーが来る

最近HPにやたらと海外からのアクセスとスパムコメントが多いので解析を見てみたら、なんだかよくわからないbotがたくさん来てました。 実は、数ヶ月前にエラーを頻発させていたと思われるMJ12botだけは制限かけていたのです […]

コメントなし

東洋医学の味方?「ICD-11」がやってくる!

目次1 ICD-11は…2 ICD-11には東洋医学も入っている。2.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m ICD-11は… 疾病及び関連保健問題の国際統計分類(Intern […]

コメントなし

ツボ生活のススメ164(殷門)

「いんもん」 殷は左部は「身」を上下逆にしたもの、「身」は身ごもった女性で、中身が充実していることを意味。それに手で物を立てる動作を表わす「殳」を加えたものとウィキペディアではなっています。 文字全体の意味としては盛ん。 […]

コメントなし

どう考えても多すぎる治療院(笑)

街を歩けはそこかしこに見かける治療院。私の業である鍼灸にしてみても 目次1 全国で鍼灸を受けられる場所はコンビニよりも増えてしまった1.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m […]

コメントなし

現代人の本願?! 「ぴんぴんころり♪」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171123-00023619-president-bus_all&p=1   首都大学東京の教授が書いている「ぴん […]

コメントなし

なんだか怪しい楽天銀行からのメール

目次1 楽天銀行から以下のような感じの怪しいメールが来ました。2 Message body2.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 楽天銀行から以下のような感じの怪しいメール […]

コメントなし

ツボ生活のススメ163(承扶)

「しょうふ」 扶けを承るところ。 助けを承けるところ。 承は両手を上にかかげて物を支える状態で受けることを意味するともなっていて両足が体重を支えている所ということでしょうか。 腰痛、下肢痛の時のツボとして有名です^^ & […]

コメントなし

長きは人の願にて…

「長きは人の願にて、短きものは命なり」 追善供養御和讃というものの一節です。 人は健康長寿を願い、そのために様々な工夫をしますがそこに付け込んで商売するのが医というものです。 人を救い、人の長きを助け、その代償を自分の生 […]

コメントなし

本日は勉強会 みんなで楽しく東洋医学を学びませんか?

第15回目です。 10時~11時半で現代の東洋医学の代名詞的な存在である現代中医学を行います。 現代の東洋医学と言えば病院のドクターが処方する漢方薬でお目にかかる「現代中医学」が最も馴染みがあり、東洋医学ぽいのではないで […]

コメントなし

ツボ生活のススメ162(会陽)

「えよう」 陽の会う所。 督脈という陽と膀胱経との陽が会うところとも言われていますがはたして…。 痔やEDなどに。下肢や腰痛などにも。     ブログランキングに登録中です。よかったらポチってください […]

コメントなし

肌断食が流行っている?

「はだだんじき」 特にお顔に対して一切のメイク、スキンケアを止めることらしいです。 これにより、皮膚本来の働きが正常化し、ニキビ 肌荒れ 乾燥 脂性 角栓 毛穴 キメ… などの改善に繋がるものです。   これっ […]

コメントなし

ツボ生活のススメ161(下膠)

「げりょう」 仙骨に開いている孔の一番下にあるツボ。 上膠 次膠 中膠 下膠の4段×2(左右)で八膠穴とも言われます。     ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m […]

コメントなし

健康になるためのHOW TO ㊳

ここで少し西洋医学を離れて東洋医学的な話をしましょう。 今の日本で一般的に東洋医学と言えば中国医学を指すことが多いですが、これは言葉通り中国で発展して日本に渡った医学です。 すると中国医学をそのまま使ったのでは日本人に合 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ160(中膠)

「ちゅうりょう」 こしぼねの中にある孔? 実際には4段ある穴の3つ目です。   ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 健康と医療ランキング

コメントなし

太陽系に接近する生命を抱いた星?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171115-00000128-jij-sctch   11光年先とは意外と近いです。 しかもだんだん近づいてきているとか。 宇宙の広さ […]

コメントなし

ツボ生活のススメ159(次膠)

「じりょう」 膠(こしぼね)の次にあるツボ(孔)ということでしょうか? 骨盤内の疾患、腰痛などに使います。     ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m 健康と医療ラ […]

コメントなし

第15回 みんなで楽しく東洋医学を学びませんか?

いつも間際の告知なのでたまにはブログでも早めに…(笑) 今月から内容を一新し現代中国医学(中医学)を軸に行おうと思います。  現代の東洋医学と言えば病院のドクターが処方する漢方薬でお目にかかる「現代中医学」が最も馴染みが […]

コメントなし

医と農

医術というのは農業に似ています。 畑を耕し、種や苗を選別し、獣虫や環境の変化から守り、手間ひまかけて育ててもなお、毎年成功するとは限らない。 作物ができたとしてもその質も良いものが均一であるという絶対の保証はない。 だか […]

コメントなし

ストーマ及びケア用品等一式を必要な方にお譲りします。

拡散希望!! ストーマ及びケア用品等一式を必要な方にお譲りします。 身内が使っておりましたが不要となり、余ってしまいました。写真にある物が全てです。詳しくお知りになりたい方は田村までご連絡ください。   重要! […]

コメントなし

ツボ生活のススメ158(上膠)

「じょうりょう」 上の膠(こしぼね)のこと。 ここでのこしぼねは仙骨でしょう。仙骨に開いている孔の一番上なので。 婦人科、泌尿器科、腰痛などに

コメントなし

ツボ生活のススメ157(白環兪)

「はくかんゆ」 白は精を指すとも言われ、環はめぐること精をめぐらせるツボといったところでしょうか? 生殖器、泌尿器、腰痛などに

コメントなし

月経前症候群 指の長さで決まる?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171101-00000022-asahi-soci   「男性ホルモンを出生前に多く浴びた場合に人さし指に比べて薬指が長くなる」という […]

コメントなし

健康になるためのHOW TO ㊲

目次1 ちょっと特殊な環境2 乾燥して暑い場合3 湿度が高く寒い場合3.0.0.1 ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m ちょっと特殊な環境 乾燥して暑い場合 砂漠地帯のようなもので日本 […]

コメントなし

赤ちゃんの黄昏泣きを解決しよう!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171106-00000058-it_nlab-sci 黄昏泣きという言葉を初めて聞きましたが、赤ちゃんが夕方辺りからぐずり始めることのようですね […]

コメントなし

ツボ生活のススメ156(中膂兪)

「ちゅうりょゆ」 五臓六腑の名前はつかない背部兪穴。 膂は背骨、中骨のこと。 背骨に効くツボってことでしょうか。 腰痛、下肢痛、婦人科系疾患などに

コメントなし

ツボ生活のススメ155(膀胱兪)

「ぼうこうゆ」 五臓六腑の背部兪穴もこれで終わり。 しかし膀胱経はまだまだ続きます(笑) このツボは排尿、腰痛、下肢の症状などに使います。

コメントなし

かんたん?東洋医学 ⑩

なんでも端的に表すと嘘の部分が必ずまじります。  簡単に説明すると嘘の部分が生まれ、詳しく説明するとややこしくなる。 これはジレンマです。 なので簡単に説明してる記事はその全てを鵜呑みにはしないでください!!  目次1 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ154(小腸兪)

「しょうちょうゆ」 小腸の背部兪穴です。婦人科疾患、排便、排尿の異常、リウマチなどにも使います。

コメントなし

プロフィールを加筆修正しました。 

もしよろしければ御覧ください。 私がどういった人間かを知って頂ければ幸いです。 初めての方へ 特徴   色々と言いたいことはあるんですが限られたスペースでとなると難しいものですね。 もっと文才が欲しいです(笑) […]

コメントなし

ツボ生活のススメ153(大腸兪)

「だいちょうゆ」 大腸の疾患に多用する背部兪穴。当然、腰痛にも使います。

コメントなし

健康になるためのHOW TO ㊱

湿度が低い場合 日本において乾燥状態の場合は気温が低いことが多く、冬をピークの時期とした春や秋となるでしょう。 そうするといわゆる「風邪」が主な病になります。 ただし、風邪という病気はタダの俗称で「急性上気道炎」というの […]

コメントなし

不便、不平不満を買い取る仕事があるらしい(笑)

あなたが持つお仕事や、世の中の不平不満。 それに伴う改善要求。そういったものを買い取って関係企業に新しい提案をしているちゃんとしたお仕事をしている会社のようです。 自分のお仕事の企画ネタを一般人から頂こうなんてなかなか面 […]

コメントなし

人間も硫黄呼吸が必須!!

菌類などの単純な生物が主に行う嫌気呼吸の一つ。硫黄呼吸が高等生物である人間様でも必須のエネルギー発生機構だという研究結果が出てきました。 もともと人間にも解糖系というグルコースからの嫌気系エネルギー発生機構が見つかってい […]

コメントなし

健康になるためのHOW TO ㉟

湿度が高い場合 湿度が高いということは往々にして気温も高い事が多いです。 これは一定量の空気中に含むことのできる水分が増すからで、水の豊富な日本ではいまさら何の説明もいらないでしょう。 高温多湿環境ということになると最も […]

コメントなし

ツボ生活のススメ152(腎兪)

「じんゆ」 腎の兪穴 泌尿器疾患などに。 腰痛でも多用します。

コメントなし

ツボ生活のススメ151(三焦兪)

「さんしょうゆ」 三焦という聞きなれない臓腑の背部兪穴です。 消化器系からホルモン系など様々な疾患に使用します。

コメントなし

ブログランキングに登録してみました(´・ω・`)

いつも文字ばかりで寂しいので少し絵を加えるということも兼ねてブログランキングなるものに登録してみました。 東洋医学や鍼灸なんてとってもマイナーなので上位を狙えるとは思っていないですがブログを続けるモチベーションになればい […]

コメントなし

第14回 みんなで楽しく東洋医学を勉強しませんか?

今週金曜日に開催です。 ご興味のある方は是非おいでください^^ 対象者  東洋医学に興味のある方。自分や家族の健康を自分で守りたい方。小さなお子様連れでも大丈夫。老若男女は問いません。お誘いあわせておいで下さい。 日時1 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ150(胃兪)

「いゆ」 胃の背部兪穴です。 主に消化器の疾患に使います。 胃の六つ灸「膈兪 肝兪 脾兪」というのでも有名ですね^^  

コメントなし

インフルエンザの予防接種を受けますか?受けませんか?

今年もインフルエンザのワクチン摂取の時期がやってきましたが製造が追いつかずに少々不足ぎみのようでちょっとしたニュースになっていました。 目次1 さて、貴方はインフルエンザの予防接種を受けますか? 受けませんか?2 結局、 […]

コメントなし

健康になるためのHOW TO ㉞

暑すぎる場合 人間が暮らすための適温を過ぎて暑すぎる場合、人の体は過度な熱の産生を抑え、体毛や脂肪を薄くしていきます。更には血管を拡張させて汗により体温を下げて健康でいられる体温を維持しようと働きます。 それでも気温が高 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ149(脾兪)

「ひゆ」 脾の兪穴です。 背部兪穴は五臓六腑の名前が主なのでつまらないですね(笑) 消化器の病、横断、出血などに

コメントなし

脳卒中後遺症が治る? 増えるニューロン

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171010-00000001-it_monoist-ind 「増えない細胞だったニューロンの細胞分裂に成功、新たな脳再生医療へ」という記事があり […]

コメントなし

ツボ生活のススメ148(胆兪)

「たんゆ」 六腑の一つ胆の兪穴です。  嘔吐、口苦、消化器炎などに

コメントなし

健康になるためのHOW TO ㉝

人が生活する環境は概ね20度±5度程度。湿度は50%±10%が人間にとっての適温であると言えます。 これから外れた環境は人の体に大きな負荷を与えるということになります。 寒すぎる場合 人にとっては非常に生活しにくい環境と […]

コメントなし

ツボ生活のススメ147(肝兪)

「かんゆ」 五臓六腑の一つ肝の兪穴。 不眠、眩暈、出血、肝炎などに。

コメントなし

健康になるためのHOW TO ㉜

健康になるために必要な要素は衣食住。日常生活の中に全てあると言っても過言ではありません。 そしてこれらは病気を治すための要素でもあります。 今回からしばらくは健康になるために必要な生活環境について考えてみます。 &nbs […]

コメントなし

体温は1度下がると免疫力が30%下がる 1度上がると5倍になるってのに根拠はないらしい(笑)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171012-00000005-withnews-sci&p=1 この記事によると体温に関するこれらの言い分は科学的な根拠も論文もなく、ど […]

コメントなし

かんたん?東洋医学 ⑨

なんでも端的に表すと嘘の部分が必ずまじります。  簡単に説明すると嘘の部分が生まれ、詳しく説明するとややこしくなる。 これはジレンマです。 なので簡単に説明してる記事はその全てを鵜呑みにはしないでください!!  目次1 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ146(膈兪)

「かくゆ」 膈は胸と腹の間のこと。この場所にある兪穴です。 胃腸器疾患、血の病、胸の病などに。  

コメントなし

ツボ生活のススメ145(督兪)

「とくゆ」 督脈の輸穴とも言われるもの。膀胱経にあって背部兪穴の一つですが実は経外奇穴だったりする。 心疾患、呼吸器疾患、胃腸器疾患などに。

コメントなし

かんたん?東洋医学 ⑧

なんでも端的に表すと嘘の部分が必ずまじります。  簡単に説明すると嘘の部分が生まれ、詳しく説明するとややこしくなる。 これはジレンマです。 なので簡単に説明してる記事はその全てを鵜呑みにはしないでください!!  目次1 […]

コメントなし

かんたん?東洋医学 ⑦

なんでも端的に表すと嘘の部分が必ずまじります。  簡単に説明すると嘘の部分が生まれ、詳しく説明するとややこしくなる。 これはジレンマです。 なので簡単に説明してる記事はその全てを鵜呑みにはしないでください!!  目次1 […]

コメントなし

人は座りすぎると早く死ぬ?

最近、座りすぎの害が騒がれているようですが、どうもNHKの『クローズアップ現代』が2015年11月11日に「座りすぎが病を生む!?」というものを放送していたようです。 今頃になってネットで再燃しているんでしょうか?  実 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ144(心兪)

「しんゆ」 心臓や血管、精神、神経などに関わるものに使います。 もちろん背中のコリや肩腕などにも使えます。  

コメントなし

症例報告44 (マレットフィンガー 槌指) 

このブログの症例報告では私がこれまでに診てきた患者さんの症例について色々と書き連ねて行きたいと思います。 もちろん、本人の特定は出来ないような内容でお送りしますので抽象的になる部分もあると思いますが、同じような症状にお悩 […]

コメントなし

えひめ国体「馬術」 本田成美選手 準優勝

昔からの古い知り合いです。 色々頑張ってましたが、良い成績が残せたようで何より。私も嬉しく思います。 今国体のメダル一番乗りということで必要以上に目立っています(笑) これからも楽しみ!! https://www.fac […]

コメントなし

脂肪を溶かす薬

http://www.afpbb.com/articles/-/3143315   詳しくは載っていないのでどのような理論なのか良くわからないもののナノ・テクノロジーによって白色脂肪を褐色脂肪へと変化させる事が […]

コメントなし

ツボ生活のススメ143(厥陰兪)

「けついんゆ」 厥陰というのは三陰三陽の一つ。 陰の尽きるところとも言われますがここでは心包のことでしょうか。 胸、心臓、呼吸器などの疾患に。

コメントなし

ツボ生活のススメ142(肺兪)

「はいゆ」 背部兪穴呼ばれるものの一つです。 五臓六腑の名前がついていて背中に集中しています。その一番上が肺兪。 鼻炎、咳、胸、呼吸などの疾患に使います。

コメントなし

かんたん?東洋医学 ⑥

なんでも端的に表すと嘘の部分が必ずまじります。  簡単に説明すると嘘の部分が生まれ、詳しく説明するとややこしくなる。 これはジレンマです。 なので簡単に説明してる記事はその全てを鵜呑みにはしないでください!!  目次1 […]

コメントなし

抗生物質が効かない世界

抗生剤、抗生物質とは「微生物の発育を阻害する物質」です。 主に菌類に対しての効果を持ち、ウイルスには効きません。 この抗生剤の発見により人類は様々な感染症を克服し、死亡者数を劇的に減らしました。日本で有名なのは結核でしょ […]

コメントなし

かんたん?東洋医学 ⑤

なんでも端的に表すと嘘の部分が必ずまじります。  簡単に説明すると嘘の部分が生まれ、詳しく説明するとややこしくなる。 これはジレンマです。 なので簡単に説明してる記事はその全てを鵜呑みにはしないでください!!  目次1 […]

コメントなし

腱鞘炎 ドケルバン病 ばね指 

腱鞘炎と言えば手首がもっともポピュラー。 ドケルバン病やばね指も発生する症状と部位が少しずつ違いますが基本的には腱鞘炎の類。 同じようなものです。 腱鞘炎の患者さんに思い当たることを聞けば必ずと行っていいほど「使いすぎ」 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ141(風門)

「ふうもん」 風邪の入ってくる門と言われます。 別名が「熱府」 熱の集まる所でもあります。 背中や胸の疾患などに使います。

コメントなし

かんたん?東洋医学 ④

なんでも端的に表すと嘘の部分が必ずまじります。  簡単に説明すると嘘の部分が生まれ、詳しく説明するとややこしくなる。 これはジレンマです。 なので簡単に説明してる記事はその全てを鵜呑みにはしないでください!!  目次1 […]

コメントなし

僕らの明日~フリーターの現状に関する若者への周知・広報事業~を見てみたw

話題になっているので見てみました。 世間では賛否両論のようですが私はまあまあ良くできていると思います。確かにすこし盲目的に正社員を賞賛している感じはしますが大きく間違ってはいない(笑)  但し、フリーターだって生き方の一 […]

コメントなし

かんたん?東洋医学 ③

なんでも端的に表すと嘘の部分が必ずまじります。  簡単に説明すると嘘の部分が生まれ、詳しく説明するとややこしくなる。 これはジレンマです。 なので簡単に説明してる記事はその全てを鵜呑みにはしないでください!!  &nbs […]

コメントなし

ツボ生活のススメ140(大杼)

「だいじょ」 大きな杼(かい) 横糸を通す道具だそうです。 場所から横糸とは肩のことでしょうか。 背 首 頭 などに効きます。当然肩こりにも使います。  

コメントなし

かんたん?東洋医学 ②

なんでも端的に表すと嘘の部分が必ずまじります。  簡単に説明すると嘘の部分が生まれ、詳しく説明するとややこしくなる。 これはジレンマです。 なので簡単に説明してる記事はその全てを鵜呑みにはしないでください!!  &nbs […]

コメントなし

ツボ生活のススメ139(天柱)

「てんちゅう」 天「頭」を支える柱です。 首の後の太い筋肉のことでしょうね。 効果は頭部、面部、肩首、循環器や自律神経系など多岐に渡ります。 西洋医学でも首にはいろいろと通っていますからね^^

コメントなし

ピロリ菌の功罪?

1994年。「胃がんの原因はピロリ菌」とIARC (国際がん研究機関) が発表し、胃がんは感染症だという考え方が広まりました。 そしてピロリ菌の有無を検査し、除菌して胃がんの発生を食い止めようとする動きも大きくなりました […]

コメントなし

健康になるためのHOW TO ㉛

健康法には大きく分けて2つの方法があります。 ①健康と病気。どちらかに極端に傾いている時に逆方向から引っ張る方法と②体がどんな状態だろうと中庸からただひたすらに引っ張る方法です。   多くの場合、医療者による実 […]

コメントなし

痛みと睡眠

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170824-00010001-nknatiogeo-sctch   痛みというものは特別な病気でない限り体験したことがない人 […]

コメントなし

「認知バイアス」 知ってますか?

認知バイアスというのをご存知でしょうか? 大ざっぱに言えば「なんらかの要因によって判断が偏ること」 一種の「思い込み」です。 これは認知、社会心理学の言葉で 人は皆、ありとあらゆる環境要因によって一定のバイアスを受けて物 […]

コメントなし

アルツハイマーと糖尿病

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52540 この記事によるとアルツハイマーは脳の糖尿病なのだそうだ。内容が結構ややこしいのでちょっと纏めてみましょう。 アルツハイマーに特徴的な海馬 […]

コメントなし

健康になるためのHOW TO ㉚

健康法には大きく分けて2つの方法があります。 ①健康と病気。どちらかに極端に傾いている時に逆方向から引っ張る方法と②体がどんな状態だろうと中庸からただひたすらに引っ張る方法です。 あなたはどちらが良いと思いますか? 所謂 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ138(玉枕)

「ぎょくちん」 玉の枕と書くように大切なものを置く所 後頭隆起枕骨の事とも考えられてます。 鼻、目、頭などの疾患に。

コメントなし

人類に残された時間はあと100年?!

スティーヴン・ホーキング博士が大胆予想してますね(笑) どんな災害で滅亡するのかと思いきや、人間の手による環境破壊で滅亡するとのこと。 戦争拡大からの核戦争、人口ウイルスなどの化学兵器、温暖化など、科学の力が地球を人間の […]

コメントなし

受けてはいけない免疫療法?

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170908-00052582-gendaibiz-bus_all 最近、この手の話題がとても目につきます。 様々な治療法が出てきている […]

コメントなし

ツボ生活のススメ137(絡却)

「らっきゃく」 絡はからまり。つながり。横の繋がり。を却けるツボ。 頭、耳、目などに効きます。

コメントなし

ツボ生活のススメ136(通天)

「つうてん」 天の通り道でしょうか。 陽気を通すところと考えられそうです^^ 鼻の疾患、頭痛、首肩のこり、めまいなどに使います。

コメントなし

症例報告43 (鬱病)

このブログの症例報告では私がこれまでに診てきた患者さんの症例について色々と書き連ねて行きたいと思います。 もちろん、本人の特定は出来ないような内容でお送りしますので抽象的になる部分もあると思いますが、同じような症状にお悩 […]

コメントなし

健康になるためのHOW TO ㉙

健康になるために唐辛子を毎日お米と同じくらい食べ続けたとして、もしかしたら健康に近づく人がいるかもしれません。 もし居たとしたら、その人は間違いなく病だったということです。唐辛子の効果、効能、薬効によってその病は治癒の方 […]

コメントなし

痩せ鍼、耳つぼダイエットをどう思いますか?

耳つぼに代表される「痩せばり」 これも前回の美顔鍼灸と同じ様に一種の流行りです。 貴方は実際によく見かける広告通りの効果が鍼灸だけで出ると思いますか…? 実は、一部効果を出せることがあります。 しかし条件付き。 &nbs […]

コメントなし

美容鍼灸をどう思いますか?

巷で流行りの美容鍼灸、美顔鍼灸。 貴方は試したことがありますか? 様々な種類があるかと思いますが、よくあるのは顔中にたくさんの鍼を刺して微細な傷をたくさん作り、その傷が治る「創傷治癒」という働きで新しい皮膚を作って張りの […]

コメントなし

ツボ生活のススメ135(承光)

「しょうこう」 光を承るところ。やはり目の特効穴です。  

コメントなし

ツボ生活のススメ134(五処)

「ごしょ」 目の特効穴です。頭や顔にも効きます。 陽気を与える部位なのでしょうか^^

コメントなし

ツボ生活のススメ133(曲差)

「きょくさ」 ここで膀胱経が曲がっている所だからだそうです。 目、頭、顔などの疾患に。脱毛防止にも使うようです。

コメントなし

秋なのに日差しは厳しい…

二日間ボランティアで野外活動してきました。 思っていたより焼けました。 ヒリヒリしてとっても痛いです。 特に顔。日焼けと言うよりも普通の火傷と変わらない。已にあちこち水ぶくれしてます。ヒリヒリして眠れないし対処しておけば […]

コメントなし

愛媛県民祭 ええもんフェスティバル

昨日今日は松山城の公園でお祭りが有ったのでボランティアで参加です。 つまり、しんどい(笑)  皆さん、明日も天気が良さそうですので是非、おいでください。    http://ehime-kenminsai.co […]

コメントなし

ツボ生活のススメ132(攅竹)

「さんちく」 竹が攅(集まる)場所。 眉毛のことですね^^ 眉毛の内端にあって押すと気持ちいいです。 目の疾患や頭、顔の疾患に使います。 美顔鍼灸なんてのには必ずと行っていいほど使います(笑)    

コメントなし

医療法における病院等の広告規制について 2017

以前から言われていた医療機関の広告規制が時代に合わせたものに変化しそうです。   本来、病院や治療院などの医療機関には強い広告規制がかけられていて広告に記載できる内容は随分と制限されていました。 大雑把に言うと […]

コメントなし

ツボ生活のススメ131(睛明)

「せいめい」 ここから足の太陽膀胱経に入ります。 先ずは内眼角にある睛明。 睛(ひとみ)を明るくするツボです。

コメントなし

健康になるためのHOW TO ㉘

悪習慣を止められたらどうなるのでしょうか? きっとかなり健康に近づきます。 しかし、いくら悪癖を取ることが健康によいと言ってもそんなものは最低限行うべきことであり、これだけで健康維持を行えるほど生命は便利にできていません […]

コメントなし

かんたん?東洋医学 ①

目次1 あんたのブログの記事は難しくてよくわからん!!と、一般人の友に言われました(´・ω・`)1.0.1 こんな訳で新しいシリーズが生まれましたが、実際に何を書くかは決めていません! もし、何かリクエストがある方はメー […]

コメントなし

ツボ生活のススメ130(聴宮)

「ちょうきゅう」 聴宮の名前通り耳の特効穴です。 他にも目や歯などに使います。 耳珠と呼ばれる耳の前に付いている小さな耳たぶ?の前、中央辺りです。

コメントなし

健康になるためのHOW TO ㉗

ここではっきり言いましょう。 どんなに体にいいことよりも大切なことがあります。それは体に悪いことを止めること。 体に良いことを10個行うよりも、体に悪いことを1つ止めるほうが圧倒的に効果が高く、健康になる近道です。 これ […]

コメントなし

ツボ生活のススメ129(顴膠)

「けんりょう」 顴 頬骨の膠(にかわ) 頬骨の真ん中くらいに凹んでいる所です。 顔の疾患 鼻、歯などにも使います。

コメントなし

第13回 みんなで楽しく東洋医学を学びませんか?

みんなで楽しく東洋医学を学びませんか? 来月の告知です^^また詳細は後日お知らせしますのでご興味のある方は是非おいでください。 対象者  東洋医学に興味のある方。自分や家族の健康を自分で守りたい方。小さなお子様連れでも大 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ128(天容)

「てんよう」 天の容れ物 かたち ゆるす 受け入れるなどの意味があります。 場所は顎の骨の角くらいの高さにある首ですね。 耳、首、肩、喉などの疾患に使います。

コメントなし

健康になるためのHOW TO ㉖

自分にあった健康管理法とは? 結局のところ健康維持のために行う刺激を過不足なく行えば健康になります。 これが「中庸」というものを目指すということでもあります。 過不足のない刺激はいつも同じではありません。 日々変化します […]

コメントなし

症例報告42 (不妊治療 子宮内膜症)

このブログの症例報告では私がこれまでに診てきた患者さんの症例について色々と書き連ねて行きたいと思います。 もちろん、本人の特定は出来ないような内容でお送りしますので抽象的になる部分もあると思いますが、同じような症状にお悩 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ127(天窓)

「てんそう」 天の窓とあるように頭の孔に効きます。 目、耳、口、鼻といったものですね。

コメントなし

ツボ生活のススメ126(肩中兪)

「けんちゅうゆ」 これも肩の中ではなく外にあります。 両肩の中、則ち真ん中くらいという事でしょうか? やはり頭痛や肩こりに使います。

コメントなし

健康になるためのHOW TO ㉕

主作用をどれだけ受ければ害が出るのか? それは個人差が非常に大きいです。 近年は科学的な思考が行われることが多いために、一日目安量○○mgとか、一回○錠とか、○○運動は○回○セットなどと細かくマニュアル化していることが多 […]

コメントなし

癌の5年生存率 2017年度最新版

国立がんセンターが追跡して発表した癌ごとの5年生存率です。 全体     65・2% 胃      70・4% 大腸     72・6% 肝臓     38・5% 肺      39・1% 乳房(女性)  92・7% 食 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ125(肩外兪)

「けんがいゆ」 肩の外と書いてますが、実は内側(笑) 肩甲骨の外ではありますが。 肩こりによく使います。 頭痛や上肢の痛みにも。

コメントなし

ツボ生活のススメ124(曲垣)

「きょくえん」 曲がった垣根 垣は周囲を囲む仕切りのことなので肩甲骨の縁のことを指しているのでしょう。 肩こりや腕の痛みなどに使います。

コメントなし

健康になるためのHOW TO ㉔

効能があなたを蝕む どんなものでも結構です。体にいいことや良い物を思い浮かべてください。それを実践、継続した時にあなたの体はどうなっているでしょう? きっと健康で楽しい、未来をイメージしたのではないでしょうか? そのよう […]

コメントなし

お盆ですが営業中^^

松山鍼灸院漢方鍼灸個別治療室仁塾はお盆もいつもと変わらず営業中です。  お困りの方が居られたらご用命をお待ちしております^^  

コメントなし

症例報告40(椎間板変性症 坐骨神経痛)

このブログの症例報告では私がこれまでに診てきた患者さんの症例について色々と書き連ねて行きたいと思います。 もちろん、本人の特定は出来ないような内容でお送りしますので抽象的になる部分もあると思いますが、同じような症状にお悩 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ123(秉風)

「へいふう」 秉は持つ、握る、司るということ。 風を司るツボですね^^ 肩、首、リウマチなどにつかいます。

コメントなし

「医者にかかっても治る保証なんて何もない。」医者があなたの病を治せない理由②

貴方の治らない病を治す方法は一つだけ。 貴方の体の反応を治癒の方向へ向けて働かせることだけです。 前述の通り、薬が効こうが、手術が成功しようが、鍼をしてようが、貴方の生命活動が病を維持しようとしている限りは寛解はしても治 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ122(天宗)

「てんそう」 宗は尊ぶこと。中心のこと。おおもとのこと。 天のおおもとってことでしょうか。 肩こりや肋間神経痛、乳房の病などに効きます。

コメントなし

ツボ生活のススメ121(臑兪)

「じゅゆ」 臑は柔らかいこと。 足の脛のことです。 このツボは骨の際だけど骨のない柔らかいところにあります。 肩こりや五十肩、高血圧、リウマチなどに使います。

コメントなし

「医者にかかっても治る保証なんて何もない。」医者があなたの病を治せない理由

肩こり、腰痛、風邪ひきから癌、HIVまで。世の中にはいろいろな体調不良、病がありますが医者にかかって治らなかった経験はありませんか?  恐らく、多くの人に多少の経験があると思います。 治療をして治らないとなると多くの人は […]

コメントなし

赤い血を持つゴカイの可能性は実に凄いらしい!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170807-00000033-jij_afp-sctch お手軽な釣りの生き餌でフツーにグラム売りされているゴカイの血液が人間の血液の代わりにな […]

コメントなし

君死にたまふことなかれ

君死にたまふことなかれ       (旅順の攻圍軍にある弟宗七を歎きて)                        與 謝 野  晶 子   ああ、弟よ、君を泣く、  君死にたまふことなかれ。  末に生れし君なれば  […]

コメントなし

電磁パルス(EMP)で崩壊する世界

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170805-00010000-yomonline-life&p=1   面白い記事を見かけましたのでご紹介します。 電磁パルス […]

コメントなし

ツボ生活のススメ120(肩貞)

「けんてい」 肩を貞(ただす)ところ。または貞(ただしい)肩。 この場所は腕を動かしてもツボの位置がほとんど変わりません。 効能は主に方や上肢の疾患などです。 使いやすい所です^^

コメントなし

貴方のQOL (クオリティ・オブ・ライフ)

「quality of life」 とは生活、人生の質のことです。 高齢化が進む日本において近年、浸透してきているもので自分の人生においてどれだけ生活の質を高められるか? どれだけ満足できているか?といった尺度になります […]

コメントなし

ツボ生活のススメ119(小海)

「しょうかい」 小腸経の小海は「ちいさい海」です。同音のツボがいくつかあるので注意です。 肘の外にあるくぼみで押すと腕が痺れます。 首や肩の痛み振戦などに。

コメントなし

ツボ生活のススメ118(支正)

「しせい」 小腸経の絡穴です。 支は分枝、正は主体のこと。主体は心のことのようです。 ここから心経に繋がっているというものです。 首や手の痛みや喉の渇きなどに  

コメントなし

健康になるためのHOW TO ㉓

健康な状態から変わらないこと。これは「アンチエイジング」であり、「未病治」であり「健康維持」であり「中庸にいる」ことであり「すべての人の望み」でしょう。 そのために様々な健康情報が流れているのですから。 しかし、多くの人 […]

コメントなし

治らない病と治る病「完治と寛解」 (例)腰椎ヘルニアでの腰痛 

治らない病と治る病「完治と寛解」 (例)腰椎ヘルニアでの腰痛  最近ブログで私が病は治らない治らないとばかり書いていますので、ある人に「病気は治らないのかい!?」と聞かれたことがありました(笑) そこで、今回は「完治と寛 […]

コメントなし

肩こりは病気なのか?

肩こりの方は非常に多いですよね。 松山市のような小さな街で治療をしていても肩のこっていない人を見つける方が大変なくらいです。自覚がなくても凝っている人も沢山いますので世の中のほとんどの人が肩こり患者と言っても良いくらいの […]

コメントなし

ツボ生活のススメ117(養老)

「ようろう」 老いを養うツボ。別に老化が加速するわけではありません。養生のツボです。(笑) 歳を重ねるごとに起こりやすい肩などの疾患に使います。 他にも目、リウマチやニキビなどに使えます。  

コメントなし

ツボ生活のススメ116(陽谿)

「ようけい」 これは手首のシワの上にあるので分かりやすいです。 陽の谿(谷川)です。 やはり、耳鳴りや頭痛などに効き使いやすい所です。

コメントなし

ツボ生活のススメ115(腕骨)

「わんこつ」 小腸経の原穴です。 手首の少し前にあります。 耳鳴りや頭痛によく使っていますが、当然手の痛みなどにも効きます。  

コメントなし

初めての方へ 特徴 挨拶を修正しました!

ある一人の患者さんとのお話で出てきた内容を元に「院長挨拶」の部分を加筆修正しました。 メインの固定ページに載せるべき内容なのかは今後の閲覧者の反応次第で判断しますが、自分らしさが出てる挨拶になったと思っています^^  & […]

コメントなし

健康になるためのHOW TO ㉒

変わらないことの大切さは前回書いたようにとても見逃されやすく、軽視されやすいものです。 それは、殆どの人が、「病んでから治そうとする」ことにしか興味を持たないからで、本当に必要な「病む前に治す」に全く目を向けないからです […]

コメントなし

アンチエイジングの実際

アンチエイジング anti-aging アンチエイジングとは抗老医科学、抗加齢療法、抗老化療法などのことで、「老化の原因を抑制することで、身体の機能的な衰え(老化)を予防、改善すること」となります。 定義されている範囲が […]

コメントなし

ツボ生活のススメ114(後谿)

「こうけい」 直前の前谷とセットのような名前です。第5中手指節関節の後ろにあるツボです。 効果は前谷と似ていますが後谿には「督脈の宗穴」という特別な役目も持たされていて奇経治療などでも使用されます。

コメントなし

ツボ生活のススメ113(前谷)

「ぜんこく」 前の谷ということで第5中手指節関節の前にある凹みを指していると言われます。 効果は目や耳、鼻などの疾患。発熱などに使います。

コメントなし

ツボ生活のススメ112(少沢)

「しょうたく」 ここから手の太陽小腸経となります。 他の井穴と同じように指先にあり、救急法などに使われるので有名です。 効果は意識不明や胸痛など。様々な疾患に使います。

コメントなし

第11回 みんなで楽しく東洋医学を学びませんか?

明日開催です。 対象者  東洋医学に興味のある方。自分や家族の健康を自分で守りたい方。小さなお子様連れでも大丈夫。老若男女は問いません。お誘いあわせておいで下さい。 日時7月21日昼の部 10時~11時半夜の部 今月は夜 […]

コメントなし

腰痛の正体を探る

日本人の90%は一生のうちに一度は腰痛を患い、その中の85%は非特異性腰痛だそうです。 非特異とは「普段通りでないこと(特異)に非ず」という二重否定の言葉で、要するに調べても正常、普通、普段通りで腰痛の原因が見当たらない […]

コメントなし

健康になるためのHOW TO ㉑

目次1 変わらないことの価値1.0.1 食べ物が無効だった時にはこうなっています。1.0.2 健康維持として考えた場合、体調が変わらないと言うことはとても素晴らしいことです。 変わらないことの価値 人間やその体調を含むこ […]

コメントなし

ツボ生活のススメ111(少衝)

「しょうしょう」 心経の井穴です。経始という別名もあり経絡全体の井穴、初めの場所との解釈もできそうです。 衝はつくこと。 急性症状を起こすことが多いためかこのツボを使う症状も急性のものが多いようです。 ショック、脳卒中、 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ110(少府)

「しょうふ」 少は少ないこと。ここでは心経のことでしょうか? 府は集まっていること。心経の気が集まる場所? 手のひらにあり、様々な疾患に使います。 発汗、尿などの異常。神経疾患、痒み、心臓疾患など。

コメントなし

がん検診の見落とし率は40%?!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170713-00000068-mai-soci   このような内容の放送がNHKでされていたようです。 癌の種類によって確率は違ってま […]

コメントなし

ツボ生活のススメ109(神門)

「しんもん」 心経の原穴です。 精神疾患や便秘など幅広く使います。

コメントなし

Apitheraoy(アピセラピー) 蜜蜂の鍼治療

Apitheraoy(アピセラピー)って聞いたことありますか? 私は今回はじめて知りました。 これは蜜蜂にチクッと刺してもらって病気を治したり健康維持しようというれっきとした治療法で、何千年も前からフランスを始めとするヨ […]

コメントなし

ツボ生活のススメ108(陰郄)

「いんげき」 陰の郄「すきま」ということ。 経絡にはそれぞれ郄穴という特別なツボが割り振られていて心経の郄穴がこの陰郄。 腕の痛み、精神疾患、心臓や肺などの疾患につかいます。

コメントなし

ツボ生活のススメ107(通里)

「つうり」 里は裏のことなので裏を通すところ。裏の通り道でしょうか。 心臓疾患や不眠、癲癇や舌の病などに。

コメントなし

マイオカイン

最近話題のマイオカイン。 運動することで筋肉(骨格筋)から出るホルモンの総称です。 まとめて何種類もの物質が出てるので様々な効果があるとされている訳ですが、これはなかなか良い発見になりそうです。 健康志向のアナタ、製薬会 […]

コメントなし

がんの標準治療とインチキ治療

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6246142   小林麻央さんの死去が報じられてがんに係る記事が随分目につくようになりました。 先ずは私も小林さんのご冥福をお祈りしたいと思いま […]

コメントなし

健康になるためのHOW TO ⑳

食べ物の効果は薬と比べると低いです。 だからこれまでのような自分の体での人体実験?!が可能なのです。 これが薬となると安易に実験することはとてもおすすめ出来ません。 しかし、現実には薬でも結構されています。医者が治療の過 […]

コメントなし

膵臓がん検診セット?!

膵臓がんを調べていると見つけました。   最近はこんなのまで売りに出されているのですね。 と言うか、ふるさと納税の返礼品って売り物だったんですか?   S052【ふるさと納税】 ゲートタワーIGTクリ […]

コメントなし

ロキソニンSテープでアレルギー

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170704-15050000-cbn-soci 結構前から副作用の話は出ていましたが、また一つ厚生労働省が指示を出してきました。  テープに限ら […]

コメントなし

結核をお灸で治す 「モグサアフリカ」

http://mainichi.jp/articles/20170114/k00/00e/040/162000c 日本でも抗生物質が普及する前、戦前はお灸で治療していましたのでちゃんと効果はあります。 しかし、現代におい […]

コメントなし

健康になるためのHOW TO ⑲

食べ物で体に起こる変化の意味 頭が痛い。腰が痛い。下痢した。便秘した。ニキビが出来た。疲れが取れない。不安になる。すぐ怒る。眠れない…。 食べ物が原因となって様々な変化が体に起こりますがこれらはご自身にとっては不快なもの […]

コメントなし

ツボ生活のススメ106(霊道)

「れいどう」 手の内側、小指側の手首より少し上です。  霊(みたま よい)道という名前がついています。心臓に効くツボとも言われます。

コメントなし

医療は何のためにあるのか?

目次1 医療の広義の定義2 狭義の医療 医療の広義の定義 健康と病気に関する人間のさまざまな諸実践のこと。   狭義の医療 医科 医術に関する学科のこと。内科・小児 科・外科・眼科・皮膚科・耳鼻咽喉科・産婦人科 […]

コメントなし

膵臓がん検査キット

膵臓がんの検査キットを国立がん研究センターが開発しているようです。 少量の血液を使って「ApoA2アイソフォーム」という蛋白質の濃度を調べることで膵炎から癌などの膵臓疾患のスクリーニングをするというもの。   […]

コメントなし

アンチ西洋医学?な記事「がん保険」2人に1人が癌になる?

念のために!! 私が使うのは鍼灸術で東洋医ですが、西洋医学は嫌いではありません。 寧ろ西洋医学のほうが色々と分かりやすいので好きな部分もあります。  実際の治療は東洋医学の考え方で行うほうが圧倒的に多いのですが、自分では […]

コメントなし

ツボ生活のススメ105(少海)

「しょうかい」 心経の少海は(少ない海)と書きます。 小海(小さい海)や照海(照らす海)と言うツボもあるのですがこれらは別の経絡に属しています。 ややこしいですね。 腕痛、頭痛、めまい、、難聴、目の痛みなどに使われます。 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ104(青霊)

「せいれい」 青(清らかな)霊(気)の発するところとも言われます。 肘の内側で少し上にあり頭痛、腕痛、肩痛等に使います。

コメントなし

健康になるためのHOW TO ⑱

何かを続けて食べていますか? その効果は何らかの形で出ましたか? 前回も書いたように食べたものは必ず体に何らかの影響を及ぼします。しかしその変化の多くは微細なものでよっぽど気をつけていないと分かりません。 それでも、もし […]

コメントなし

ツボ生活のススメ103(極泉)

「きょくせん」 ここから手の少陰心経となります。 脇の下にある正穴で脇、手、胸などの疾患に使います。  

コメントなし

ツボ生活のススメ102(大包)

「たいほう」 脾経の最後のツボ。脾の大絡と言われるちょっと特別なツボです。 何故かいきなり胸の脇、真ん中辺りまで下がってきます。  効果はやはり胸に関わる病が多いです。

コメントなし

アンチ西洋医学?な記事「体の9割が細菌でできてる? (抗生物質)」 

念のために!! 私が使うのは鍼灸術で東洋医ですが、西洋医学は嫌いではありません。 寧ろ西洋医学のほうが色々と分かりやすいので好きな部分もあります。  実際の治療は東洋医学の考え方で行うほうが圧倒的に多いのですが、自分では […]

コメントなし

ツボ生活のススメ101(周栄)

「しゅうえい」 胸郷のさらに一つ上の肋間です。 効果もほぼ同じ。 周(周らせて)栄(栄える)ツボなので脾気や肺気を全身に巡らせるツボなのでしょう。

コメントなし

第10回皆で楽しく東洋医学を勉強しませんか?

明日開催です。 今回は経絡についてのお話がメイン。 経絡は有名ですが正体不明な概念。よく解っていない人も多いと思います。  参加されたメンバーによってお話の内容や言い回しを変えるので東洋医学が全く初めての方も大乗です。  […]

コメントなし

ツボ生活のススメ100(胸郷)

「きょうきょう」 天谿と同じ幅で一つ上の肋間にあります。  効果としては天谿と似ていて肺や胸の疾患です。 胸の郷(さと)なんてなかなかこった名前ですね(笑)

コメントなし

ツボ生活のススメ99(天谿)

「てんけい」 乳頭から外2寸ほどのところにあります。 効果としては胸の病。特に母乳に関わる病とされます。 他にも肋間神経痛や各種肺の症状にも効きます。 天の谿(谷)なので天気が流れるところなのかもしれませんね。

コメントなし

アンチ西洋医学?な記事「歯磨き粉」

念のために!! 私が使うのは鍼灸術で東洋医ですが、西洋医学は嫌いではありません。 寧ろ西洋医学のほうが色々と分かりやすいので好きな部分もあります。  実際の治療は東洋医学の考え方で行うほうが圧倒的に多いのですが、自分では […]

コメントなし

健康になるためのHOW TO ⑰

…何か試してみましたか?   中にははっきりとした効果が出た人もいたでしょうが、きっと殆どの人は効果がよく判らなかったのでは無いでしょうか? その理由はいくつもあります。本当に効いていないのかもしれませんし、気 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ98(食竇)

「しょくとく」 竇は穴のこと。 食べ物が入る穴のことでしょうか? 場所は胸にあり乳首から下に肋骨の間一つ分、さらに2寸ほど外によった所です。 胃腸や消化機能、お腹などに効きます。 場所柄女性に対しては使いにくいところです […]

コメントなし

松山市の重信川で外来種

松山市の重信川でミステリークレイフィッシュというザリガニが見つかったようです。 このザリガニは単為生殖するのだそうな…。 油断するとバカみたいに増えるかもしれません。 恐らくは誰かがペットとして飼っていたものを放したので […]

コメントなし

健康になるためのHOW TO ⑯

 食べ物で健康に 医食同源。東洋医学ではよく使われる言葉です。 生き物は食べないと生きては行けませんが食べ物によって病気にもなります。そして食は「人」を「良」くすると書かれている通り、治療にも使うことが出来ます。  &n […]

コメントなし

ツボ生活のススメ97(腹哀)

「ふくあい」 胃腸疾患に使います。 「復」にある「哀」かなしみ。 悲しみは五行の肺。 悲しみすぎると気が消えると言われています。 腹で悲しみを治すツボでしょうか? そう言えば場所も肺の下の法にありますね。  

コメントなし

ツボ生活のススメ96(大横)

「だいおう」 おへその横にあります。外3寸5分にあります。 一寸は約3センチですが実際には同身寸なので人によって違います。  やっぱり主に腹部の疾患に使います。 因みに同身寸法はこんなのです。

コメントなし

健康になるためのHOW TO ⑮

各論に入る前に…医学的な健康観 医学には健康の定義というものがあります。 西洋医学 Health is a state of complete physical, mental and social wellbeing […]

コメントなし

瞑想

瞑想(めいそう、英:Meditation)とは、心を静めて神に祈ったり、何かに心を集中させること、心を静めて無心になること、目を閉じて深く静かに思いをめぐらすことである。この呼称は、単に心身の静寂を取り戻すために行うよう […]

コメントなし

ツボ生活のススメ95(腹結)

「ふっけつ」 主にお腹の症状に使います。 場所のままですね。 「腹」の「結ぶ」ところ。 便やガスなどが結してしまう所。それを取るところです。  

コメントなし

健康になるためのHOW TO ⑭

病気を治せるのは自分自身だけ!! 治療は全てその回復を手伝うだけ! これを解っていないと病の原因や治らないことを自分以外のせいにしてしまいます。大抵はなんら建設的な結果を産まないので結果的に医者も患者も不幸になります。 […]

コメントなし

アンチ西洋医学?な記事「栄養ドリンク」

念のために!! 私が使うのは鍼灸術で東洋医ですが、西洋医学は嫌いではありません。 寧ろ西洋医学のほうが色々と分かりやすいので好きな部分もあります。  実際の治療は東洋医学の考え方で行うほうが圧倒的に多いのですが、自分では […]

コメントなし

症例報告39 筋肉断裂?

このブログの症例報告では私がこれまでに診てきた患者さんの症例について色々と書き連ねて行きたいと思います。 もちろん、本人の特定は出来ないような内容でお送りしますので抽象的になる部分もあると思いますが、同じような症状にお悩 […]

コメントなし

健康になるためのHOW TO ⑬

それでも絶対に失敗は嫌だ! 犠牲者にはなりたくない! と思われる方々。 しかし、はっきり言ってそれはワガママです。 命や体に係る事柄や治療には「絶対」が無いので医の糧になりたくないなら病まないようにするしかありません。 […]

コメントなし

健康になるためのHOW TO ⑫

現在、医学の発展を体系的に進めているのが西洋医学でしょう。 かつては東洋医学も行われていましたが時代の流れで一度取り潰されてしまい、その体系は失われたように思います。 西洋でも東洋でも「発明、研究、治療」なんてものはいつ […]

コメントなし

ツボ生活のススメ94(府舎)

「ふしゃ」 府は集まること。舎は宿るという意味があるようです。 集まってきて宿るところ。宿るのは脾の気でしょうか? 効能としては下腹の疾患に多く使います。 便秘、月経異常、腹水などなど。

コメントなし

ツボ生活のススメ93(衝門)

「しょうもん」 鼠径部の動脈があるところにあるツボで主に下腹周りや足の疾患に使います。 「衝」は突き上げるところ。 門は出入りするところ。 気の突き上げる元になっている所です^^  

コメントなし

アンチ西洋医学?な記事 「高血圧」

念のために!! 私が使うのは鍼灸術で東洋医ですが、西洋医学は嫌いではありません。 寧ろ西洋医学のほうが色々と分かりやすいので好きな部分もあります。  実際の治療は東洋医学の考え方で行うほうが圧倒的に多いのですが、自分では […]

コメントなし

うつ病の原因がまた一つ解明(^^)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170531-00010004-sanyo-sctch   最近、世間では鬱病の記事が多く目につきますが、うつ病の原因になっている蛋白質 […]

コメントなし

健康になるためのHOW TO ⑪

病気を治せない医者の存在意義 健康になるためのHOW TO⑩では医者は病を治せないと書きました。 しかし、医者が完全に無力かと言えばそうでもありません。 解明されている病ならきっと治るでしょう。 解っていない病でも知恵を […]

コメントなし

ツボ生活のススメ92(箕門)

「きもん」 大腿部の内側にあるツボです。 足や尿の疾患などに使います。 箕は「み」とも読み脱穀などを行う時に不要物を振り分ける農機具です。 また、28宿の一つ箕宿から来ているとも言われます。 私は農機具派です(笑)

コメントなし

健康になるためのHOW TO ⑩

医療も医者も病気を治せない! これはれっきとした事実です。 試しに病院に行って頭が痛いとでも言ってみましょう。きっと頭痛薬を貰えます。 それを飲んだら痛みが止まったとしましょう。 さて、これは医者(薬)が頭痛を治したと言 […]

コメントなし

ティラピアの皮でやけど治療

http://gigazine.net/news/20170523-tilapia-bandage-burn-skin/ ブラジルで行われている治療みたいです。  ひどい火傷はに日本でも皮膚移植を行います。普通は自分の皮 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ91(血海)

「けっかい」 血の海となっているように血に関わるツボで、血のめぐりを良くします。月経や更年期障害の異常、冷え症などに。 別名は「百虫窠」。虫の巣だって言っています(笑)痒みを抑える効果があります。

コメントなし

症例報告38 腹水

このブログの症例報告では私がこれまでに診てきた患者さんの症例について色々と書き連ねて行きたいと思います。 もちろん、本人の特定は出来ないような内容でお送りしますので抽象的になる部分もあると思いますが、同じような症状にお悩 […]

コメントなし

空気が汚いと熟睡できない?!

http://gigazine.net/news/20170522-air-pollution-link-poor-sleep/ アメリカの研究グループが発表した内容です。 二酸化窒素やPM2.5の濃度が高いと眠りの質が […]

コメントなし

健康になるためのHOW TO ⑨

目次1 治療をしてても治らないのは医者のせいばかりとは限りません。 あなたは本当に治したいのですか?1.0.0.1 ◯自分の病は医術、医者にかかると簡単に治ると信じている。 病気をナメている。1.0.0.2 ◯医者が嫌い […]

コメントなし

健康になるためのHOW TO ⑧

目次1 貴方の医者には貴方の病を治せる知識や技量があるか?1.1 患者にとって本当に大切な判断基準は医者の技量や知識ではなく医者のやる気と信頼できる人間性です。 貴方の医者には貴方の病を治せる知識や技量があるか? &nb […]

コメントなし

ツボ生活のススメ90(陰陵泉)

「いんりょうせん」 脾経の合穴ですね。腹痛やむくみ取りなどの効果で有名です。 陰にある陵の泉ということで、足の内側で陵になっている所から気血が湧き出てくるツボです。

コメントなし

ツボ生活のススメ89(地機)

「ちき」といいます。ネットでしらべると「じばた」と言う読み方もあるようですね^^ 脾経の郄穴で腹部疾患や月経の異常に使います。 機にはきっかけや働きと言う意味があるので、地の働きをだすきっかけとなるツボなのかもしれません […]

コメントなし

症例報告38 疲労感

このブログの症例報告では私がこれまでに診てきた患者さんの症例について色々と書き連ねて行きたいと思います。 もちろん、本人の特定は出来ないような内容でお送りしますので抽象的になる部分もあると思いますが、同じような症状にお悩 […]

コメントなし

症例報告37 胸椎ヘルニア

このブログの症例報告では私がこれまでに診てきた患者さんの症例について色々と書き連ねて行きたいと思います。 もちろん、本人の特定は出来ないような内容でお送りしますので抽象的になる部分もあると思いますが、同じような症状にお悩 […]

コメントなし

「ナマコ」が癌細胞を縮小するらしい

http://healthfitnessbeautydiet.com/blog-entry-944.html ナマコに含まれるフロンドサイドAという物質にがんを小さくし治す働きがあるとの事です。   これも新し […]

コメントなし

ツボ生活のススメ88(漏谷)

「ろうこく」 漏は滲み出る、もれる。 なので滲み出てくる谷と言ったところでしょうか? 水に関わる名前の通り、尿の疾患に使います。もちろん腹部の疾患にも効きます。  

コメントなし

健康になるためのHOW TO ⑦

原因の解っていない病を治すには時間がかかります。 それは対処療法では治ることはなく、病の本体を攻め治していく必要があるからです。 しかし病の本体というのは科学的にまだまだ解らないことが多く、現代西洋医学の特に保険治療では […]

コメントなし

ツボ生活のススメ87(三陰交)

「さんいんこう」 女三里とも言われるとっても有名なツボです。  三陰とは肝心脾の3つの陰経のことでこれらが交わっている場所と言うことですので効果も様々で腹部疾患から月経、大小便などまで多くのものに利用されます。

コメントなし

ツボ生活のススメ86(商丘)

「しょうきゅう」 太陰脾経の経穴です。内側のくるぶしの前あたりにあって主にお腹の症状に使います。当然、捻挫とかにもつかいます。 「商」は五行の五音のうち肺と大腸に属しています。臓腑論を使うならお腹に効いて当然となりますね […]

コメントなし

ツボ生活のススメ85(公孫)

「こうそん」 伝説の皇帝。黄帝の性だったと言われる。その言葉のまま読むと「諸公の孫」という意味。 胃腸疾患や胸の疾患、足の疾患に使います。効果も高く、指しやすくて使いやすいところです。

コメントなし

健康になるためのHOW TO ⑥

ドクターショッピングのメリット、デメリットを患者目線でもう少し掘り下げてみましょう。   普通、患者さんの持つ最大の要望はなんと言っても病からの回復です。この目的を達成するために自分の納得する治療を追い求めて様 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ84(太白)

「たいはく」 足の太陰脾経の原穴。金星の別名でもあります。 「太」はふとい、甚だしい 「白」はしろいこと。漢方では概ね冷えを表します。 体が冷えている時に使えるツボで胃腸疾患から倦怠感まで使えます。   &nb […]

コメントなし

がん抑える 化合物を発見

癌を抑制するタンパク質の発見みたいです。 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6238574 細胞の変異遺伝子の活動を抑制するタンパク質「TBOPP」というものの発見ですね。 あくまでも「抑制 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ83(大都)

「だいと」 脾経の榮穴です。 大きな都というくらいですから、何か変わった効果でもあるかと思い調べましたが、不確定です(笑)都とは天皇の住まいがある所でもあるのでここは政治の中心、命令する発端の場所という意味があるのかもし […]

コメントなし

がん探知犬全国初導入 

いよいよ本格導入でしょうか? https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170429-00000002-khks-soci 以前から動物が癌独特の匂いを嗅ぎ分けると言われていましたが、いよ […]

コメントなし

健康になるためのHOW TO ⑤

ドクターショッピングを否定はしませんが、保険料が無駄にかかるという社会問題以外にもデメリットがあります。 今回はそれをお話しましょう。 まず、健康保険を使って治療を行う場合、基本的にどの医者の見立ても同じであると前回書き […]

コメントなし

約4億2000万円で人類史上初の「宇宙ポルノ」

Indiegogoというクラウドファンディングサイトで挙がってました。 https://www.indiegogo.com/projects/pornhub-space-program-sexploration#/ &n […]

コメントなし

ツボ生活のススメ82(陰白)

「いんぱく」 足の太陰脾経の井穴です。 足の親指の爪近くにあります。 東洋医学で脾という臓は消化したものを吸収する働きを持ち様々な病気のもとになっています。 このツボの効果も色々とあり、精神疾患、胃腸障害、婦人科、糖尿病 […]

コメントなし

健康になるためのHOW TO ④

ドクターショッピングはどんなものか?どうすればよいのか? 健康になるためのHOW TO③からの続きです。   ドクターショッピングは診断、治療に納得がいかない場合に様々な医者を渡り歩くことです。 世間一般では健 […]

コメントなし

テラフォーミング

火星を地球の公転軌道まで引っ張ってこようという案があるようです。   火星に人間が住めるようにするためにテラフォーミングするための一案として、火星の公転軌道を生命が生まれるハビタブルゾーンまで持ってこようとする […]

コメントなし

ツボ生活のススメ81(厲兌)

「れいだ」 足の陽明胃経の最後のツボ 井穴です。 厲は荒く研ぐこと。激しいこと。鋭いこと。励ますこと。災い、病のこと。 兌は穴のこと。その穴から抜け出ること。喜び、安心すること。八卦の一つでもあります。   い […]

コメントなし

頭部移植で永遠に生きる

中国がラットの頭部移植に成功したようです。 移し替える間のちょん切っている頭に血流が途絶えないよう血液供給用に用意した第三のラットの血管に繋いで機能を保持…。 こうやって頭部を移し替えていけば永遠に生きられる可能性がある […]

コメントなし

健康になるためのHOW TO ③

「患者は医者を信じ、医者は患者を信じること」 これは現実にはなかなか難しい場合もあります。 もし、患者が医者を信用できなかった場合、殆どの人が新たな医者を探すことになります。 しかし注意してください。貴方の主張は本当に医 […]

コメントなし

今日からGW

世間は今日からGWに突入ですが、松山鍼灸院は全く関係ありません(笑) 土日祝にかかわらず営業しておりますので、お困りの方が居られたらご一報ください。   鍼灸院などに無縁の方々にとってはGW中は天気も良さそうな […]

コメントなし

ツボ生活のススメ80(内庭)

「ないてい」 胃経の榮穴です。 顔や頭、足やお腹とたくさんの場所に効きます。 足の先の方にありますが結構よく使うツボです。

コメントなし

健康になるためのHOW TO ②

「健康になるためのHOW TO①」は最も大切な事です。 それを踏まえて「健康になるためのHOW TO②」では、あえて①だけではいけないと言う話です。   「医者は患者を信じ、患者は医者を信じる」 これは良い医療 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ79(陥谷)

「かんこく」 胃経の兪穴。窪んだ谷になっているところ。 足の痛みや頭の疾患に使います。

コメントなし

健康になるためのHOW TO ①

目次1 体調不良を持ってる人はかなり多くいます。というよりも、恐らく全ての人(生物)がその大小に関わらず何らかの健康不良を持っているでしょう。2 さて、もし全ての人が上記の4つに別れていて、みんな不健康なのだとしたらどの […]

コメントなし

第9回 みんなで楽しく東洋医学を学びませんか?

5月は3週目の19日です。お間違えなく。 内容は後日また、お伝えします^^

コメントなし

まだ朝は寒いです(´・ω・`)

いい天気ですが、まだ朝は寒いですねー。 3ひ連続で勉強会中。 頑張ってきます。    今日はこれにてー\(^o^)/

コメントなし

ツボ生活のススメ78(衝陽)

「しょうよう」 胃経の原穴。 陽が衝くところ ここから隠白へと流れているという説があり、脾胃での陰陽関係ですね^^ 足、頭、腹など多くの疾患に使います。

コメントなし

第8回 みんなで楽しく東洋医学を学びませんか?

いよいよ本日開催です。 ご興味のある方は是非おいでくださいね^^

コメントなし

ツボ生活のススメ77(解谿)

「かいけい」 胃経の経穴で豊隆からずーっと下がって足首の前にあります。 下肢や頭の症状に使います。

コメントなし

症例報告36 足がしびれる

このブログの症例報告では私がこれまでに診てきた患者さんの症例について色々と書き連ねて行きたいと思います。 もちろん、本人の特定は出来ないような内容でお送りしますので抽象的になる部分もあると思いますが、同じような症状にお悩 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ76(豊隆)

「ほうりゅう」 豊かに隆(さかえる)ところ。胃経の絡穴でここから脾経に繋がっていると言われます。 下肢の症状や咳、高血圧など様々な効果を持ちます。

コメントなし

ツボ生活のススメ75(下巨虚)

「げこきょ」 衝脈の下輸、小腸の下合穴とも言われ多くの経絡に係る場所。その割にはいまいちな認知度。足三里が有名すぎるのでしょうか? 足、腹、胸などの病に使います。

コメントなし

ツボ生活のススメ74(条口)

「じょうこう」 足に関わる痛みや痺れ、こむら返りなどに使います。四十肩や腹痛などにも。

コメントなし

ツボ生活のススメ73(上巨虚)

「じょうこきょ」です。 下肢の症状や肺の症状、更には大腸の下合穴とも言われ胃腸症状にも効くとされています。  

コメントなし

時間を味方につける

時間を味方につけるというと投資での複利の話が一般に出てきますが、今回は医療のお話です。 病というものは多くの場合、その人の生きてきた時間の結果です。 少しの不摂生が積み重なり、それが時間をかけてマイナスの複利効果を生み、 […]

コメントなし

ビタミンCは万能なのか?!

添加物としても使われ、健康成分としても使われ、化粧品にも使われ、医療にも使われと、ビタミンCは多様な使われ方をしています。   主な特徴としては… ヒトは体内で作り出すことができない。 補酵素として働き、生理活 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ72(足三里)

「あしさんり」 言わずと知れた有名ツボの一つ。 胃経の合穴で効果も使いやすさも良い所です。 四総穴としてお腹全般に、場所柄、足に効くとされています。

コメントなし

症例報告35 坐骨神経痛

このブログの症例報告では私がこれまでに診てきた患者さんの症例について色々と書き連ねて行きたいと思います。 もちろん、本人の特定は出来ないような内容でお送りしますので抽象的になる部分もあると思いますが、同じような症状にお悩 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ71(犢鼻)

「とくび」です。 犢は子牛のこと。牛の鼻のように大きく凹んでいますね^^ 膝痛によく使います。

コメントなし

DHA EPA

ドコサヘキサエン酸(Docosahexaenoic acid) 80-90年代のころに神経系に多く存在する事がわかり頭を良くするものとして一躍有名になった。 エイコサペンタエン酸(eicosapentaenoic aci […]

コメントなし

慢性疼痛 神経障害性疼痛

鍼灸には病院で原因不明、病名がつかないような様々な症状の方が来られますが、その中でも最も多いのはやはり「痛み」を持つものです。 「鍼灸はコリ、痛みを取るもの」というのがどうも一般の方々の持つイメージのようですから必然かも […]

コメントなし

ツボ生活のススメ70(梁丘)

「りょうきゅう」 膝痛の時によく使います。陰市と近いので同じような効果があるようです。 他にも腹痛 胃痛 膝痛 胃酸過多などなどに使います。郄穴という要穴で効果が高いとされています。

コメントなし

ツボ生活のススメ69(陰市)

「いんし」 陰が集まってる所です。 陰と言うと随分と概念的ですが陽明胃経の中にある陰。もしくは邪気としての陰に効かすところでしょう。 足の冷えや膝痛などに。

コメントなし

グリンパティックシステム

グリンパとかいう冗談みたいな名前がついていますがれっきとした正式名称です(笑) 脳の洗浄システムのことで、原動力になっているグリア細胞から名付けたのだそうです。  脳も生きているので細胞が働くと老廃物が生じます。これを脳 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ68(伏兎)

「ふくと」 兎が伏したように丸くなる所でしょうか。そこまで鍛えてる人はあまり見ませんが(笑) 足や腰の疾患につかいます。

コメントなし

ガンと糖尿病と体型

長身長の人は糖尿病、大腸がんになりやすいそうです。 これはGHの作用によるもので、成長ホルモン(growth hormone「GH」)が出ると身長が伸びていく反面、細胞のアポトーシスを抑制するためだと考えられているためで […]

コメントなし

今日も元気に睡眠不足 (かなりヤバイです)

睡眠不足の体に対する害あります。 7~8時間ほどが適正であるとされる睡眠ですが多くの日本人が平均6時間ほどしか寝ていないと言われ足りないそうです。この毎日ちょっとずつ貯まる睡眠不足は負債となって自身の健康にかかってきます […]

コメントなし

「未病治」ってなんですか?

未病治(みびょうち)は「未だ病まざるを治す」のことです。 つまり、病気になっていない者を治すこと。 現代で言う予防医学です。   古代中国で書かれた鍼灸の聖典とされる「素問」という2000年以上前の本に載ってい […]

コメントなし

癌の発症はどこまでいっても運?

ガンが起こるDNAの変異は大半が運であるとの研究のようです。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-00000016-jij_afp-int&p=1 &nbsp […]

コメントなし

ツボ生活のススメ67(髀関)

「ひかん」 ここから下肢のつぼになる。髀(大腿)の関節にある。 股関節や下肢の痛みしびれなどに使う。

コメントなし

ツボ生活のススメ66(気衝)

「きしょう」 気の衝く所。胃経の体幹にあるツボで一番下にある。これ以降は下肢のツボ。 下腹部、生殖器や排泄に関わるツボ。 奥に動脈がある。

コメントなし

ツボ生活のススメ65(帰来)

「きらい」 帰ったり来たりするところ? 下腹部に効き泌尿器や尿の問題に。

コメントなし

坐骨神経痛、高血圧や糖尿病を数日で改善するとか

最近、こういった売り文句がやたらと目につきます。コレって私の職業病でしょうか? 内容を見てみると大抵は物販です。商材はセミナーやメソッドのDVDだったり健康食品だったりと様々ですが、とにかく患者さんに商品を買わせることが […]

コメントなし

ツボ生活のススメ64(水道)

「すいどう」 読んだままのもので水が通る道のこと。 腎臓や膀胱など下腹にある機能を治します。  

コメントなし

第7回みんなで楽しく東洋医学を勉強しませんか?

昨日、無事に終了です。参加された皆様、お疲れ様でした。 ちょっとずつでも分かってくると楽しくなってきますよ^^   今日はなんだか曇り気味ですが温かいですね。近所の幼稚園は卒園式?のようです。桜もまだ咲き切って […]

コメントなし

眠りたい。眠れない…。ほんとに寝たいの?

最近、眠れないという方が増えています。 不眠症というだけでなく、寝た気がしないなどの話も多く聞きます。  治療の側からも睡眠は非常に大切で、どんな病も寝ないで治るなんてありえません。 そこで治療の一環として色々と眠る小技 […]

コメントなし

症例報告34 不整脈

このブログの症例報告では私がこれまでに診てきた患者さんの症例について色々と書き連ねて行きたいと思います。 もちろん、本人の特定は出来ないような内容でお送りしますので抽象的になる部分もあると思いますが、同じような症状にお悩 […]

コメントなし

腸内細菌叢 

細菌叢「フローラ」と言うやつですね。腸内だけでなく皮膚や口などの粘膜にもあります。 体に住み着いている細菌で人間と共生しています。常在していて細菌をイジメると人間も体調不良になってしまいます(笑) 抗生剤の使い過ぎは体に […]

コメントなし

ツボ生活のススメ63(大巨)

「たいこ」 大もおおきい巨もおおきい。ですね。お腹の大きいところ。大腹にあるツボ。 当然お腹の疾患に使います。月経に関すること、排尿や排便に関すること。など様々です。    

コメントなし

ツボ生活のススメ62(外陵)

「がいりょう」 陵は大きな丘、天皇や天子のお墓。 外にある大きな丘?お腹のことでしょうか?そういえばこのあたりは多くの人がふっくらしてきますね(笑) 腹部の疾患、月経異常などに

コメントなし

ツボ生活のススメ61(天枢)

「てんすう」 天の枢(くるる)天が回っているところの軸ってことでしょうか? しかし左右にあります。天も2つ? 大腸の墓穴で便秘などお腹の疾患に使います。

コメントなし

腰痛は4人に1人は持っているらしい

「腰痛はストレスで起こる」これは結構前から言われていますね。  全ての腰痛がそうではないでしょうが一部そうなのかな?と思えることも日々の臨床で感じます。 いわゆる東洋医学的に考えて「気の力」で治ったというものはこれにあた […]

コメントなし

ツボ生活のススメ60 (滑肉門)

「かつにくもん」 肉が滑らかに動くための門になっているところ。 滑に骨の字があることから肉と骨の動きを良くするとも言われます。 胃腸疾患、腎疾患に。

コメントなし

ツボ生活のススメ59 (太乙)

「たいいつ」 天の中心のこと。体の中心ってことですね^^ 胸やお腹の疾患に使います。下痢などもOK

コメントなし

日本の医療は世界一ィィィィィィ!

ロイターの過去記事からこんな話題がニュースに出てますね(笑)   難しい手術、ガンに対しての手術による5年生存率は世界一高い。  それでも 日本の医療への満足度はたったの15%で調査した22カ国中最下位。 トッ […]

コメントなし

ゴキブリはメスだけで増える

単為生殖といいます。 メスしかいない空間でも子孫が生まれます。 本来は有性生殖である生物が、メスだけしかいない時(受精しない時)にも子孫を残す方法でゴキブリの他にもミジンコやハチ、植物ではタンポポなどもこの仕組を持ってい […]

コメントなし

ASBM

対艦弾道ミサイルのことです。今回は全然医療と関係ない記事です(笑)   空母などの艦船を目標とするミサイルのことで北朝鮮が対米空母の進出に向けて開発しているとか…。 北朝鮮は原子爆弾も開発していますし数年のうち […]

コメントなし

初SSD機

ヤフオクで格安の中古ノートを購入しました。今更ながらWindows10、SSDデビュー。 やはり早いです。6年くらい前のi3ノートなのにストレスなし。母艦のデスクトップCeleron(G1820)より快適です。 SSDが […]

コメントなし

症例報告33 口臭

このブログの症例報告では私がこれまでに診てきた患者さんの症例について色々と書き連ねて行きたいと思います。 もちろん、本人の特定は出来ないような内容でお送りしますので抽象的になる部分もあると思いますが、同じような症状にお悩 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ58 (関門)

「かんもん」 通ったり乗り越えたりするのが困難な場所のこと。 結果的に支えやすいところになりますね^^ 主に胃の疾患に使います。 便通も良くなります。  

コメントなし

ツボ生活のススメ57 (梁門)

「りょうもん」です。 梁は「はり」「橋」のことで、家ならば柱の上に橋かけて屋根の重みを受ける部分です。 場所は中脘の横。ここらが体の上部を支えている場所の初めにあたるとい言うことでしょう。  胸、胃の疾患その他、上腹部内 […]

コメントなし

絶対に受けてはいけない10のはり治療(爆)

Yahooのニュースからです。 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170305-00015420-forbes-hlth 鍼灸がいかに科学的でなく効かないか?というもの […]

コメントなし

ツボ生活のススメ56 (承満)

「しょうまん」です。 容れられない(不容)の次にある「満を承る」ところ。 食べ過ぎによるお腹の不快感や胸の症状に使います。 不容が食べ物を拒む所なら承満は食べ物を貯める所でしょうか。

コメントなし

ツボ生活のススメ55 (不容)

「ふよう」です。 容れないこと? 食べられない、息が吸えないなどの意味でしょうか。 胸、胃の疾患や胆石などに使います。しゃっりも止まります。

コメントなし

薬の効果?!

YAHOOに「睡眠薬の効果は「4階建て」 ニセ薬、侮り難し」という記事が出てますね。 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170305-00010003-nikkeist […]

コメントなし

虫歯

別に自分が虫歯になったわけではないですよ^^ 虫歯をほおっておくとどうなるのか?という記事です(笑)   虫歯は昔からあったようです。基本的に昔の虫歯治療は抜歯しかありません。 後は痛みや腫れに対する対処療法の […]

コメントなし

5AGS

エブリイバンですが初めて5AGS(オートギアシフト)車に乗ってきました。 感想は…。 何にも考えずにオートマとして乗ると違和感があります。シフトチェンジが結構遅い人が運転するMT車のような感じでしょうか…。 MTを乗る人 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ54 (乳根)

「にゅうこん」 乳の根つまり一番下。 胸や乳に対して使います。相変わらずバストアップ効果があります。

コメントなし

ツボ生活のススメ53 (乳中)

「にゅうちゅう」です。 いわゆる乳首のこと。 一応ツボですが、まず治療では使いません。

コメントなし

ツボ生活のススメ52 (膺窓)

「ようそう」です。 膺は胸。鳥を胸に抱え込む様の意味があり、窓はまど。 鳥は天の使いだったりもするので天の気の窓ということかもしれませんね^^ 胸全体や乳房のツボとして使われるようです。バストアップとかはこのあたりの定番 […]

コメントなし

症例報告32 リウマチ性多発筋痛症

このブログの症例報告では私がこれまでに診てきた患者さんの症例について色々と書き連ねて行きたいと思います。 もちろん、本人の特定は出来ないような内容でお送りしますので抽象的になる部分もあると思いますが、同じような症状にお悩 […]

コメントなし

勉強会×2

先日のみんなで東洋医学を勉強しませんか?に参加された方々、お疲れ様でした。臓腑論の大雑把なお話はこれでおしまいです^^ 次回は3月24日の予定。またイベントを立ち上げるのでよろしくお願いします。   私も週末を […]

コメントなし

ツボ生活のススメ51 (屋翳)

「おくえい」 屋根で翳る(かげる)ところでしょうか?屋根は頭?鎖骨でしょうか? バストアップのツボだそうです。また汗を止めたり心臓や肺の疾患にも使います。  

コメントなし

ツボ生活のススメ50 (庫房)

「こぼう」です。 胸にある胃経のツボでやはり肋間神経痛や胸や肺、胃腸疾患につかいます。 咳などにも使いますがこのあたりは場所柄使いにくいです。

コメントなし

何回で治りますか?

たま~に聞かれます。 「この肩こりは何回で治りますか?」 「自分の腰痛は何回で治りますか?」   私は神では無いので分かりませんよ…。応えられるのは目安だけです。 確かに、簡単な病。肩こりや腰痛などは一度、また […]

コメントなし

ツボ生活のススメ49 (気戸)

「きこ」です。 気の扉などという意味に捉えて良いと思います。 場所柄、呼吸によって取り入れる気のことでしょうか。 効能は胸や呼吸に関するものが多く心疾患や乳房などの病にも使われます。

コメントなし

ツボ生活のススメ48 (缺盆)

「けつぼん」です。 缺(欠けてる)盆(くぼみ)で首の付根。肩側の鎖骨上窩と呼ばれるところです。 この奥には肺が近くにあり、強く押したり深く刺したりはできない所です。 効果は肩、首、胸などの症状喘息や斜角筋症候群などにも使 […]

コメントなし

悪い食べ合わせいろいろ (合食禁)

食べ合わせの言い伝えはいろいろあります。 この食べ合わせで健康になったり病気になったり。 どんなものがあるのでしょう?   食べ合わせの悪いもの   うなぎと梅干し うなぎとスイカ スイカと天ぷら 人 […]

コメントなし

胃の健康は長寿の秘訣?!

東洋医学では1200年代頃に李東垣(李杲)という人が唱えた脾胃論と言うものがあります。東洋で言う脾胃は現代の消化吸収能力などに当たり、これがおかしくなると病気になるというものです。   最近は西洋医学でも胃腸の […]

コメントなし

ツボ生活のススメ47 (気舎)

「きしゃ」 これも首にあるツボでやはり首周りの疾患に使っています。 喉の痛み 咳 胃の不快感 首のこり など 気の舎(宿る)ところってことでしょう^^    

コメントなし

ミッフィーの作者が亡くなりました

ミッフィーの作者であるオランダのディック・ブルーナが16日に亡くなったようです。 作品のイメージどおり優しそうな人ですね。 ご冥福をお祈りします。

コメントなし

ツボ生活のススメ46 (水突)

「すいとつ」 喉の痛み 腫れ 乾きかすれなどに使うものです。 もちろん、首そのものにも効きます。 水が突き当たるところ。出てくるところといった意味でしょうか?

コメントなし

ヘンゼルとグレーテル

過剰な注釈への皮肉マンガ。 作者は戦国コミケなどで知られる横山了一さん。  読者から内容についての些細なクレームが入ることがありそれをネタに…と思ったそうです。   テレビでも多く現れる注釈ですね。 健康食品販 […]

コメントなし

夜間頻尿

「夜中に3回以上トイレに行くもの」が医師の使っている夜間頻尿の定義だそうです。 50代では過半数が1回は起きるとのことなのですがこれらの方はセーフです(笑)   70代ともなると20~30%の方が夜間頻尿とも言 […]

コメントなし

寒いですね^^

今冬最強寒波ってまだ更新されるのでしょうか? 今でも十分寒いのでもう勘弁してほしいです(笑)   梅の花も咲いているし早く春よ来いーという思いでいっぱいです(´・ω・`)

コメントなし

ツボ生活のススメ45 (人迎)

「じんげい」です。 頚動脈の拍動を感じる場所でいろいろな使い道があります。 血圧の調整 自律神経の調整 咳 嘔吐 などなど 治療だけでなく脈を利用した診察にも使います。  

コメントなし

症例報告31 卵巣嚢腫

このブログの症例報告では私がこれまでに診てきた患者さんの症例について色々と書き連ねて行きたいと思います。 もちろん、本人の特定は出来ないような内容でお送りしますので抽象的になる部分もあると思いますが、同じような症状にお悩 […]

コメントなし

症例報告30 肩に首に頭(それぞれに病名有り)

このブログの症例報告では私がこれまでに診てきた患者さんの症例について色々と書き連ねて行きたいと思います。 もちろん、本人の特定は出来ないような内容でお送りしますので抽象的になる部分もあると思いますが、同じような症状にお悩 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ44 (頭維)

「ずい」です。 頭痛 目 顔 などの疾患に使います。 頭のスミ つなぐところという事でしょうか。    

コメントなし

足のおやゆびが…

お湯満タンの鉄の湯たんぽが足の指に落ちて直撃。 死ぬほど痛くて歩くのも大変。ズキズキします。(笑) なんだか最近怪我が多いです(;_;) 写真では分かりにくいですが親指が青タンです。爪が伸びてきたら剥げ落ちるかもしれない […]

コメントなし

倫理法人会に行ってきた

モーニングセミナがあったので行ってきました。 実は二回目。以前は別の?倫理法人会でした。同じ名前でも幾つかグループがあるんですね。 楽しい話、怪しい話いろいろしてましたが、皆さん朝からテンション高いです。 会員は事業主が […]

コメントなし

ツボ生活のススメ43 (下関)

「げかん」 顔や耳、目、歯や口の疾患に使います。ある場所そのまんまです。   頬骨の下、耳の前にあるツボで頬骨の上には上関があります。対になっていますね^^

コメントなし

症例報告29 耳鳴り

20代後半 女性 キーンという耳鳴りが続いて煩わしいとのこと。 耳鳴りはいろいろな原因があるものの特定できないことも多いです。タダの肩こりから頭の疾患まで幅広いので耳鳴り以外の症状も考えて治療していきます。 一度、治療を […]

コメントなし

ネットの接続が…

今日はWiMAXの調子が悪い…。 やっとこさネットに繋がりました。一応頑張ってブログを毎日更新しているのでこんなことで中断はつらいですからね(笑)   やはり無線は不安定です。かと言って固定回線引くのもなぁ…。 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ42 (頬車)

「きょうしゃ」です。 ほっぺたの車。 下顎の関節ですね。 効果の殆どは顔と口や歯に関するもの。 まぁ、場所が場所ですからね^^

コメントなし

ツボ生活のススメ41 (大迎)

「だいげい」 あごのエラの少し前にあるツボ。 大きく迎えるって食べ物を迎えるのでしょうか? 主に顔や歯の痛みや疾患に使いますが、別名「髄孔」、胃と大腸経の交会穴などと工夫のしようもありそうです。

コメントなし

ウコン(クルクミン)に効果なし?!

米ミネソタ大学の研究チームが「薬効成分がない」と言ってます(笑)   ウコンの健康成分と言われているクルクミンというポリフェノール。実は体に吸収されません。 タンパク質に対しなんの反応も起こしません。 なので、 […]

コメントなし

新しいことを始める年になりそうです。

2017年も始まって約一ヶ月。 毎日お仕事していますが、成り行きで新しいことを始めることになりました。 上手くいくのか、いかないのか? 人生で初めての体験。経験です。 正直不安ですね!(笑) もう少し、きちんと形になった […]

コメントなし

ツボ生活のススメ40 (地倉)

「ちそう」 口の角にあるツボ。 顔や胃の疾患に使います。 地の倉なので食べ物をしまう所ってことでしょう。まさに口と胃ですね^^

コメントなし

久しぶりの乗馬

普通のズボンにサンダル靴で乗ったらふくらはぎの内側がズルムケ。 やはり真面目に乗るときは道具つけないと快適ではないですね               […]

コメントなし

タバコ(ニコチン)のいいところ

「CHRNA5」と呼ばれる遺伝子に変異を持つ人は統合失調症になりやすいと言われています。 これによって前頭葉の機能低下を起こすとされるのが「統合失調症」。 ニコチンはこの前頭葉の働きを高めている可能性があるようです。 統 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ39 (巨膠)

「こりょう」 「巨」は巨分。鼻唇溝(ほうれい線)のこと。 「髎」は「骨の角すみ、凹凸、盛上がり、飛び出る」 ほうれい線凹みにあるツボってことでしょうか。 陽明大腸経と陽明胃経、陽矯脈の交差穴。なかなか大切そうですがやはり […]

コメントなし

ツボ生活のススメ38 (四白)

「しはく」です。 承泣の下にあるツボです。 顔や目に利かすことが多いようですが、あまり使いません。顔って使いにくいです。セルフ治療ならいいんですけどねー         &nbsp […]

コメントなし

頭のすげ替え手術

「HEAVEN(The head anastomosis venture Project/頭部接合ベンチャープロジェクト)」   「病気が治らないなら健康な体に頭をすげ替えればいい。」 これは昔から考えられてき […]

コメントなし

第6回 みんなで楽しく東洋医学を学びませんか?

次は2月の24日です^^ 早くも6回目の開催。 時間が立つのは早いものです。どんどん進めていきましょう~   ご興味のある方は是非おいでください。 内容は臓腑論の予定ですm(_ _)m   https […]

コメントなし

ツボ生活のススメ37 (承泣)

「しょうきゅう」です。 足の陽明胃経という経絡の初めのツボ。 目の真下にあって目に利かすことが多いようです。 泣いた時に涙を承る場所。禾膠に近い名前のつき方ですね^^  

コメントなし

車のライトが両目一斉につぶれまして…

ディスチャージライトの付いているウチのエブリィ君。前から片目がチカチカしていたのですが、この度いきなり両目が潰れました(泣) きっと、玉の問題では無いだろうなぁ…。 早くなんとかしないと(´・ω・`)

コメントなし

岡山のホテル

某格安ホテルですが、なかなか快適です。 最近、睡眠不足だったのもあってすっごく良く眠れました。   では、がんばって勉強会に参加してきます^^  

コメントなし

岡山へGO!

昨日の勉強会「第5回みんなで楽しく東洋医学を勉強しませんか?」に参加された皆さんお疲れ様でした。 臓腑論はまだまだ続きます。来月は24日の予定ですので若しよろしければまた一緒に学びましょう^^   今日は岡山に […]

コメントなし

第五回 みんなで楽しく東洋医学を勉強しませんか?の開催日

やってみると意外と早いもので今日はもう5回目。 今回の内容は「臓腑論」 興味のある方は、是非おいでください^^   https://www.facebook.com/events/110936426071219 […]

コメントなし

マクドナルドの新コーヒー

期間限定で無料提供しているので貰ってきました。 カップが変わった? 苦めの味に変わった? うーん?わからん。普段マクドナルドに行かないもので(笑) それにしても新商材投入、無料提供なのにお客さんは数人。 告知不足なんじゃ […]

コメントなし

ツボ生活のススメ36 (迎香)

「げいこう」です。 香りを迎えると書くように鼻の横にあります。 鼻詰まりを治すツボとして有名です。

コメントなし

ツボ生活のススメ35 (禾膠)

「かりょう」です。 禾は穀物のこと。 膠はにかわです。 場所柄、これって鼻水が垂れて乾くところという事でしょうか?(笑) 顔や鼻の疾患に使いますが口と鼻の間で狭いので使いにくいです^^;  

コメントなし

ツボ生活のススメ34 (扶突)

「ふとつ」です。 首のこりから 喉のつまり感などおおよそ首周りの疾患に使います。 胸鎖乳突筋の近くなので殆どの人が押すと痛いです^^

コメントなし

数年に一度の寒波

なんか「数年に一度の」って近年よく聞きますが気のせいなのでしょうか(笑) とりあえず松山も寒いですね。市内はまだ雪が降っていないようですがこれからきっと降るでしょう。   四国は南国なので雪に慣れていませんから […]

コメントなし

ツボ生活のススメ33 (天鼎)

「てんてい」です。 鼎は「かなえ」で金属製の鍋で三つ又の足がついているもののこと。             象形文字ですね。鼎の目の部分が頭でその周りが鍋のよう […]

コメントなし

ツボ生活のススメ32 (巨骨)

「ここつ」です。 肩こりのツボとしてよく使います。 肩にあるからそのまんまですね^^ 肩甲骨と鎖骨の間。「巨」は大きいということなので肩甲骨のことかもしれません。

コメントなし

東洋医学(鍼灸)は科学的なのか?

以前の記事では現代科学を用いた西洋医学について書きました。 では、東洋医学はどうなのでしょうか? そもそも科学とは、「何らかの測定できる形で起こる変化がある程度、狙って起こせること。」なので、東洋医学でもなんとか科学的な […]

コメントなし

科学的な治療?!

今は医の世界にも現代科学が当然のように入り込んでいて、科学的な根拠を持つもののみが良しとされる時代です。 科学的根拠 evidence(エビデンス)と呼ばれる言葉が出てきてから一層その風潮が広まったように思います。 &n […]

コメントなし

医師と医者

医師と医者。この言葉の意味するところは別です。 医師とは、医師免許を取得した者のみです。 医者とは医に関わるもの全て。 医療品を使ったり、心を診たり体を診たりする全ての職業…。当然、われわれ鍼灸師も医者です。 ただし、こ […]

コメントなし

ツボ生活のススメ31 (肩髃)

肩の前でツボと言えば肩髃(けんぐう) それくらい有名です。 髃は肩先の意味だとか…。 場所を表しているツボの名前でしょうか。 肩の痛みや皮膚病などに使います。

コメントなし

症例報告28 膝が腫れた

このブログの症例報告では私がこれまでに診てきた患者さんの症例について色々と書き連ねて行きたいと思います。 もちろん、本人の特定は出来ないような内容でお送りしますので抽象的になる部分もあると思いますが、同じような症状にお悩 […]

コメントなし

精神疾患のマインドセット

最近、精神疾患を患われる方が多いようです。 鬱 パニック障害 ADHD 不安障害など呼び名は様々で先天的、後天的なものがありますが、自律神経や神経伝達物質の異常とされることがほとんどです。   一昔前はこれらの […]

コメントなし

ツボ生活のススメ30 (臂臑)

臂臑は「ひじゅ」と読みます。   肩、腕、首の痛みや視力の回復に使うらしいが、あまり使用頻度は高くない気がするツボ。 一番使うのは肩の痛いときでしょうか?  

コメントなし

お灸女子

最近、「お灸女子」というのを聞きます。 健康管理にお灸を使っている女性のことを指してるようですが、主に使っているのは、せ○ね○灸。  自分でできる 熱くない 煙が出ない 気持ちいい 可愛くておしゃれ(なものがある)のが人 […]

コメントなし

お正月気分も今日で終わり

長かったお正月も今日でおしまいです。 といっても、毎日誰かに鍼しているのであまり休んでいる気がしませんが… 松山鍼灸院は公式に今日から営業開始です。 皆様本年もよろしくお願いいたします。

コメントなし

新年二日目

お正月といっても特に普段と何かが変わるわけでもなく…   いつもの休日のようにのんびりと過ごしております。   自分や身内には鍼したりして、本当に何にも変わらないです(笑)

コメントなし

2017年開始!!

あけましておめでとうございます。   旧年中は大変お世話になりました。 今年も何卒、よろしくお願いします。 今年はどんな年になるのか、どんな方々に出会えるのか、大変楽しみです^^  

コメントなし

2016年大晦日

いよいよ2016年も終わりますね。 今日も普通に仕事していますが、気持ちはなんだかソワソワです。普段と何も変わらないのにどうしてなのでしょう(笑)   来年も精一杯頑張って治療に、勉強に励みたいと思います。  […]

コメントなし

ツボ生活のススメ29 (手五里)

同じような名前の手三里に比べてマイナーなツボです。 効果は腕の痛みや咳など…。 手の太陰肺経にある天府から下に5寸とあり、この数字が名前の由来なのかもしれません。

コメントなし

PDT(光線力学的療法)

腫瘍親和性光感受性物質(フォトフリン、レザフィリン)を静脈注射してがん細胞が取り込んでいる間にレーザーを当てて活性酸素をつくりがん細胞のみを破壊する方法。 いろいろと新しい技術が生まれてますね。 PDTは既に保険が適応さ […]

コメントなし

年末年始の予定

今年もあと数日ですね 無事に年の暮れを迎えられることを皆様に感謝しつつ、お仕事は年内無休です。 年明けは元旦はお休み。3日から通常営業です。2日は緊急の方や前日までに予約が入れば行います。 では皆様良いお年を(^^) & […]

コメントなし

教会のクリスマスパーティー

人に誘われて初参加です^^ 人種が違うとノリも随分違いますね。パーティーの出し物や食べ物。ゲームも日本では行わないことばかりでした。 やたらとダンスも多いので終始ハイテンション!! 慣れないと大変です(笑)  

コメントなし

家族に飲ませられない漢方薬(笑)

ツムラの漢方薬の原料である生薬が殆ど中国産で生産者の管理が50%程はできていないことが記事になっています(笑)http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161222-00516 […]

コメントなし

メリー・クリスマス♪

クリスマスですね^^ 皆さん、楽しんでいますか? 私は毎年恒例のクリぼっちです(*´∀`*) そしてクリスマスも普通にお仕事してます。ですが、非日常も少々ありまして…。   それは土木作業♪ クリスマスにやるこ […]

コメントなし

座っていては駄目?!

1日11時間以上座っている人は、1日4時間しか座らない人に比べて、早死にするリスクが40%も大きいと言われています。 人間は座るとすぐに、脂肪を分解する酵素が90%減少、インスリン値は下がり善玉コレステロールも減少。一方 […]

コメントなし

西洋と東洋の医学の差 (健康な人も治す鍼灸師)

鍼灸と言えば、肩こり 腰痛 膝痛 と連想しがちですが、実際にはそればかりではありません。様々な疾患に対応しています。 その中でも病気でない人を治すという東洋医学の考え方があります。 それが、東洋医学のお題目となっている「 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ28 (肘髎)

「ちゅうりょう」と読みます。 手の麻痺や肘の痛みなどに使いますがあんまりパッとしないツボです(笑) 目次1  2  3  4  5  6  7  8  9 髎は「こしぼね」のこと。                 髎は「 […]

コメントなし

忘年会

Avisで忘年会があったので参加です^^ お酒飲まないのにビンゴゲームでワインが当たりましたー(笑)  

コメントなし

第5回 みんなで楽しく東洋医学を学びませんか?

勉強会も早くも第5回。   どんどん進みましょう^^ ご興味のある方はhttps://www.facebook.com/events/110936426071219/やお電話などからのご連絡をお待ちしております […]

コメントなし

ツボ生活のススメ27 (曲池)

肘のシワの端っこにあるツボ 曲池 曲がったとこにある池(肘にある窪み)ですね^^ 有名で使いやすくいろいろと効果のあるツボです。             &nb […]

コメントなし

健康の価値は?

  健康の価値は失った時にはじめて解ると言われます。 もし今、何らかの大きな病気や怪我を患っている方がこのブログを見つけたら実感されていることでしょう。 今は医療が発達し、よほどのものでないと高確率で命は助かる […]

コメントなし

ツボ生活のススメ26 (手三里)

手三里も有名ですが次の曲池の方が有名かも? この2つのツボのせいでこのあたりの他のツボはあまりスポットが当たることはありません(笑) 効能は腹痛 腰背痛など。         &n […]

コメントなし

ツボ生活のススメ25 (上廉)

上廉 「じょうれん」です。 先の下廉とあわせて対になっていると思われますが何の角なのかは解りません。 効能は下廉と似ていて腹痛や消化不良などに。

コメントなし

お馬さんが人間に助けを求める(゚∀゚)

面白い実験してますね(笑) 経験者からすると助けを求めてるというより、おねだりしているように思っていたのだけれど。 同じ動作をされてもされた人間がエサの在り処を知らなければ馬の動作の意味に気づかないから、こういった実験し […]

コメントなし

ツボ生活のススメ24 (下廉)

下廉は「ゲレン」と読みます。 廉は角のこと。 理由として取り上げる事柄。箇条かじよう。ふし。点。の意味もあります。 この次に上廉というツボが出てくるので対になっているとは思うのですが…。 どちらも何の角やふしなのかは不明 […]

コメントなし

ガンの9割は正しい知識があれば予防できる

がんの患者は身の回りにたくさんいます。きっと皆さんの周りにも居られることでしょう。私の母方の親族にも癌を患う人が多くいます。 癌の原因は色々と考えれられてますが実際のところは不明です。 原因が特定できない以上、怪しいと思 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ23 (温溜)

暖かさが溜まる場所と考えて良さそうです。 暖かいと言うことは陽気ですから陽気の溜まる場所。 効果が予想しやすく、すぐ隣の遍歴と比べて使いやすそうなツボですね(笑)         […]

コメントなし

ツボ生活のススメ22 (遍歴)

大腸経の絡穴です。 遍 あまねく 歴 通過する ところでしょうか。 気が通る場所と考えて良さそうです。体の様々なものを通す事ができそうな名前ですね^^ 便秘や耳鳴りなどにも使います。   このツボの適当な画像が […]

コメントなし

東洋医学の基礎を学ぶ 薬に頼らない母と子の健康学

無事に終了です^^ 今回はインフルエンザについて行いました。 時期柄知っといて損はないですからねー   次回は何しようか…。

コメントなし

お医者さんもいろいろ∠(`・ω・´)

「患者に高圧的な医者」がはびこる根本理由 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161205-00147659-toyo-soci&p=1 こんな記事がありました。 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ21 (陽谿)

大腸経の栄穴です。 谿は谷川の事なので、陽の気が流れ込んで行くところということなのでしょう。  指を広げると凹んでツボが出てくるので形から来た名前でしょうね^^         & […]

コメントなし

ツボ生活のススメ20 (合谷)

とっても有名です! 大腸経の原穴で面目に効くとされる宗穴。 腰痛から歯痛まで非常に多くの疾患に多用されるツボです。 鍼麻酔として使われることでも有名。  足三里と並んで恐らくは最も研究されているツボでは無いでしょうか? […]

コメントなし

東洋医学の基礎を学ぶ (薬に頼らない母と子の健康学)

東洋医学の知恵を使った健康管理や簡単な病の対処法をお話します。 今回は特に小さなお子様をもつママ向けのお話となります。参加はお子様連れでも大丈夫。 ご一緒に体験されてみてください^^      開催場所  愛媛住販・モデ […]

コメントなし

ツボ生活のススメ19 (三間)

大腸経3つ目のツボで兪穴です。 二間と並んで数字のある三間。意味はイマイチ理解しづらいですね   効能は二間と似ていて目や腸などに効きます。風を払う効果もありそうですね^^

コメントなし

Space Poop Challenge

NASA が「宇宙飛行士のトイレ事情解決法」を公募中! 賞金340万円!! https://herox.com/SpacePoop   飛行士が両手を使わずに用を足せて、6日間分の排泄物を処理できる装置. 案が […]

コメントなし

症例報告27 嘔吐下痢症

このブログの症例報告では私がこれまでに診てきた患者さんの症例について色々と書き連ねて行きたいと思います。 もちろん、本人の特定は出来ないような内容でお送りしますので抽象的になる部分もあると思いますが、同じような症状にお悩 […]

コメントなし

ツボ生活のススメ18 (二間)

陽明大腸経の2番めのツボです。 栄穴でもあります。 麦粒腫の時にお灸をするといいと言うのが有名。 転じて、目に効くツボと言われています。 他にも腸を動かしたりもします。      

コメントなし

症例報告26 蕁麻疹

このブログの症例報告では私がこれまでに診てきた患者さんの症例について色々と書き連ねて行きたいと思います。 もちろん、本人の特定は出来ないような内容でお送りしますので抽象的になる部分もあると思いますが、同じような症状にお悩 […]

コメントなし

車の燃費

燃費の表記基準が変わるようです。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161129-00000002-asahi-soci.view-000 確かに今までの表示はあまりにも実際の燃費と […]

コメントなし

ツボ生活のススメ17 (商陽)

商陽は少商に対しての陰陽のツボでしょう。 商はレの音。肺の気を指していて肺と同じ金の性を持つ陽の大腸の性格を表しているといえます。             &n […]

コメントなし

CRISPR

CRISPR (クリスパー) 免疫であるT細胞のゲノム情報を薬剤処理してガンを攻撃する免疫のブレーキとなるPD-1というタンパク質の働きを阻害する方法。 ガンに対す