気ってなんですか?~東洋医学~⑤

気は増えても病気ですが減っても病気になります。

これを「虚」といい、このための症状を「虚証」といいます。

体に必要なエネルギーが不足するので動けなくなってきます。

特に内蔵機能など生きていくためのエネルギーが不足するとどんどん何にもできなくなってきます。

代表的なのが「老化」です。

しかし老化は病気ではありません。 様々な病気の元にはなりますが…。

病気としては「大量出血」「脱水」「栄養不良」などが身近かもしれません。url

Add a Comment

松山鍼灸院 漢方鍼灸個別治療室 仁塾