女性の顔のシワと食べ物との関連を調べた研究では

オランダ・エラスムス大学医療センターの発表によると、女性では赤身の肉やスナック類の摂取が多い人にしわが多く、果物の摂取が多い人はシワが少ない。との結果を出しています。

 

何故?

明かされていません。というよりも因果関係の証明ができないとなっています。

証明できないのに結果だけは出てくる…。 よくあることですねw

 

更に食べ物と顔のシワの関係は女性だけで、男性には当てはまらないとのこと。

 

顔のシワですが、確かに食べ物による変化もあるでしょう。 しかしこれは食べたものが体調を変化させて起こるのであって、食べ物そのものの直接的な効果とは考えにくいと思います。 つまり、顔の皺に関連する体調を変化させる要因であれば食べ物だろうが、運動だろうが、睡眠だろうが、紫外線だろうが関係ないと思われます。 顔に限らずお肌の状態を変化させるものはいろいろとありますから、この研究結果はまぁこんなこともあるんだなーという程度に考えておくべきなのかもしれませんね(*^^*)

 

ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m


健康と医療ランキング