今日も元気に睡眠不足 (かなりヤバイです)

睡眠不足の体に対する害あります。

7~8時間ほどが適正であるとされる睡眠ですが多くの日本人が平均6時間ほどしか寝ていないと言われ足りないそうです。この毎日ちょっとずつ貯まる睡眠不足は負債となって自身の健康にかかってきます。

これは慢性的な寝不足と言うやつですね。 本人が体力的に毎日平気だから足りてると思いこむのではなく生理的に足りているかどうかが問題なので元気に過ごしている人にも寝不足が多くいるようです。

この睡眠不足が体に与える影響は大きく、寿命短縮 脳反応低下 身体能力低下 マイクロスリープ発生 鬱などの精神障害発生 糖尿病などのホルモン疾患発生 自律神経障害発生…

このような影響を受けて デブる 糖尿病 高血圧 交通事故 うっかりミス 認知症 薬物依存 転倒事故などなど様々な健康リスクを上昇させます。

 

日々の睡眠不足を一度にたくさん寝て解消しようとする「寝だめ」は解決策にならないようです。日頃溜め込んでいる睡眠不足の負債は一度に返すことはできず、毎日少しずつしか返済できないため、何週間も長時間寝る必要があります。 眠りの負債が返されると睡眠時間は自然に一定となってきます。

実験では平均7.5時間睡眠の人たち10人が毎日13時間眠り、三週間かけて8.2時間に落ち着いたそうです。 毎日40分ほどの負債を蓄積していたことになり、三週間かけないとその寝不足を解消できないとの結論でした。 ふつうこんな解決方法は取れないので現実的にはもっと長い時間をかけて少しずつ寝不足を解消するしかないようです。

体や頭のチョットしたパフォーマンスの低下が重大な事故や病気の元になります。病も健康も日々の生活の積み重ねの結果で起こるものが多いのでしっかりと寝ましょう。

因みに遺伝的に睡眠時間が短くても平気な人(ショートスリーパー)というものもありますが、寝なくても心身の機能低下が常人より少ないだけでやっぱり本調子にはなりません。そして、ショートスリーパーは短命だそうです。

 

私はよく治療でも言いますが睡眠は大切ですよ!!

寝ないとどんな病気も怪我も治りません。生きていくのに必要な最低限のことなので病んでる人は健康人よりも睡眠不足に関してもっとシビアに考えないと駄目です。

そこの貴方、夜中までスマホいじってないで寝てください(。>﹏<。)

タグ:
松山鍼灸院 漢方鍼灸個別治療室 仁塾