メガネをかけていると感染しにくいらしい

https://news.yahoo.co.jp/articles/e005942db5170e3cb5db43037b9f34d365a27dac

インドの研究からメガネをかけていると2~3倍ほど感染率が下がるらしいとのニュースがありました。

まぁ…考えられることではあります。しかし、「空気中の粒子がメガネに付着」するから感染率が下がるというのはどうなんだろう? そりゃそういうこともあるだろうけど効果としては僅かでは…。 まだ「飛沫が目に入りにくいから」という方が理由として納得できる気がする。

新型コロナウイルスの空気感染説はまだ完全に否定されていませんが、世間の様子を伺っていると要因としては飛沫感染のほうが多そうです。現実には手に付着したウイルスを目や鼻に擦りつけたなど接触感染のほうもありそうなので、主に手洗いを兼ねて行わなければいけないのはこれまで通り。

メガネが感染症予防にちゃんと効果があるとされれば新たな市場がひらけるかもしれませんね。

予防策は色々とありますが、物理的にウイルス等を遮断するのは限界があります。感染、発病、予後。どれをとっても結局、リスクを下げるためには自分の免疫がしっかりしていることが大切で、日々の生活に気をつけた上で鍼灸でも行っておきましょう。

ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m
この画像には alt 属性が指定されていません


健康と医療ランキング

鍼灸治療専門

松山鍼灸院 漢方鍼灸個別治療室 仁塾