「だいかく」

赫は赤い。盛ん。怒るなどの意味があります。 大いに盛るところでしょうか。

足の少陰腎経と衝脈の交会穴のためか陰気が盛んな精気が集まる穴とされます。子宮のうえにあります。

陰部痛、ED、帯下などに。

 

 

 

 

ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m


健康と医療ランキング