ツボ生活のススメ128(天容)

「てんよう」

天の容れ物 かたち ゆるす 受け入れるなどの意味があります。

場所は顎の骨の角くらいの高さにある首ですね。

耳、首、肩、喉などの疾患に使います。

タグ:
松山鍼灸院 漢方鍼灸個別治療室 仁塾