なんと日本人の8割がストレートネックなのだそうです。

それってもう残りの2割が異常なのでは?と思える数字ですね(笑)

 

そもそもストレートネックとは湾曲しているはずの首の骨の並びがまっすぐになっていること。

これがコリや耳鳴り、頭痛などの原因になっていると言われていて、治療院などでストレートネックだと告げられた人も結構いると思われます。

この殆どはうつむいた生活習慣によって起こったものなのでやりようによっては自力でも改善されていきます。

逆に言うと本人の努力なしにはとても治りにくいということです。

 

病院などで診断を受けるとただ絶望するだけで、その後の生活改善を全く行わない人にとっては不治の病かもしれません。

治療をして即効で完治させたい人はどこに行っても納得いく答えは出ないでしょう。

生活習慣病というのはそのようなものです。

辛い症状が治らないと悩んでいる人がもし居られたら、先ずはご自身の意識から変えてください。