はりは○○に効くって本当ですか?⑤

その痛み本当にCRPSですか?

病理が複雑ということは間違えやすいということです。同じような症状が出ていてもCRPSでない可能性だって十分にあります。

また同じ病でも人によって原因となっている最大の理由が違う事が多々あります。

つまり…

CRPSであっても治ってしまう可能性があります。

治療者の腕が良かったのかもしれません。

タダの誤診だったかもしれません。

病気が軽かったのかもしれません。

自然治癒力が高かったのかも…?

これはCRPSに限らずどんな病気にでも言えることです。

imgres

タグ:

Add a Comment

松山鍼灸院 漢方鍼灸個別治療室 仁塾