はりは○○に効くって本当ですか?④

骨折、脱臼などの形を治して治ったとしましょう。

それで治ってめでたしめでたし。

それなら良かったです^^

しかし、一部の人には怪我が治ったにも関わらず残る痛みがあります。

CRPSなどと言われるものでこれはもう外科ではなく、各種内科と考えて治療する事になります。

CRPSは怪我をした場所だけでなく、周りの神経、血管、筋肉さらには脳まで関係しているとされているので仕組みが複雑です。

西洋医学ではペインクリニックなどの範疇になるでしょうが、できることはそう多くありません。

もちろん、鍼灸も効きますが、身体の回復を待たないといけない部分もあるため、多くの場合は一時の痛み止めとしての効果を期待する方が多いようです。

何にしても効果はじわじわなので治すのには時間がかかります。 病理が複雑なものは洋の東西を問わず効果が出しにくいんですね(*_*)

12crps08

タグ:

Add a Comment

松山鍼灸院 漢方鍼灸個別治療室 仁塾