魚油サプリに心血管疾患の予防効果はない?

オックスフォード大学からこのようなタイトルの記事が出ました。http://www.carenet.com/news/general/hdn/45546?utm_source=m1&utm_medium=email&utm_campaign=2018022300 これは主にEPAやDHAなどと呼ばれるサプリですね。

 

今回は主に心血管系疾患の統計からの発表ですが、最大10%程度の軽度優位性があるものの誤差の範囲で特別な効果があるとは言えない。という結果のようです。 「ω3脂肪酸サプリメントの有効性については信頼性が高い研究のほとんどで否定されている」というコメントも出ていますし、実際の効果は怪しいといえますね…。

とは言え、若干でも効果があるという研究結果も出ているので無意味ではないという意見もあります。 効果は低いが害も少ないので飲んでもいいかもね!という感じですね。 なのでハッキリと結果は出ていません。

 

ω3脂肪酸

ω3脂肪酸の効果で謳われているのは抗炎症作用。血中コレステロールなどの脂肪の低下作用。それに伴う脳卒中や心血管系疾患、高血圧などの血管系の病気の予防効果などです。

人体では合成できず、食べて摂るしかありません。 しかし、ω3だけを摂っていてもあまりいい健康効果は望めず、ω6とのバランスが必要なのだとの意見もあります。

酸化しやすいと言われるため保存はなるべく短期とし、使い切るのが良いとされます。

 

飲む必要があるか?

効果も曖昧な上に、実際には食事で摂ることができますのでサプリとして飲む必要はあまりないと思われます。 医師が積極的に勧めないのがその証拠ともいえますし、実際に効果が目に見える事はないでしょう。

健康効果があると言われていてもやはり脂は脂です。けっして摂りすぎないように気をつけましょうね。

 

 

 

 

ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m


健康と医療ランキング