鍼灸治療は医療費控除の対象です。 企業の福利厚生としても認められています。 交通事故での自賠責、任意保険の使用での治療も認められています。

医療費控除

慰安ではなく治療の場合、鍼灸は医療費控除の対象となっております。 これは、家計を一つにする家庭で病院はもちろん歯科、鍼灸やその交通費などが併せて年間総額が10万円以上発生した場合、超えた金額の一部が所得より控除されるものです。 国税庁HP

保険の利用について

当院では、健康保険・松山市の助成券などの利用はできません。なにとぞご容赦ください。