医療費控除

慰安ではな治療の場合、鍼灸は医療費控除の対象となっております。 これは、家計を一つにする家庭で病院はもちろん歯科、鍼灸やその交通費などが併せて年間総額が10万円以上発生した場合、超えた金額の一部が所得より控除されるものです。 国税庁HP

交通事故後の保険治療

鍼灸は交通事故における任意保険、自賠責保険での治療が認められています。但し、あまり一般的ではないため保険会社の担当者によっては使えないと言われてしまうこともあるようです。 詳しくはご加入の保険会社か私までご連絡ください。

福利厚生費

御社企業の福利厚生の一環として当方の治療をお使いいただけます。

腰痛や肩こりなどの慢性疼痛。眼精疲労や不眠などの精神的疲労…。その他諸々の心身の不健康、体調不良は生産性を大きく低下させるデータが在日米国商工会議所(ACCJ)を始め様々な方面より発表されております。 肩こり、腰痛に限るだけでも作業効率が30%は低下し、国内で3600億円の損害と言われます。

鍼灸による福利厚生の拡充により病気予防、モチベーションと生産性の向上、離職率の低下、求人時のアピールなどの向上にも役立ちます。

システム

御社の社員数や経営スタイルにより出張治療と来院治療を選択して頂けます。

出張
オフィス内の空きスペース等で昼休み等に社内にいながら治療を行えます。 最大限ご利用者様のプライバシーを保護するように努めますのでご安心してください。

来院
完全予約制となります。 出張時には行えない高度な治療により様々な健康上のお悩みを解決できます。

 

方法、時間などのその他詳細は当方との話し合いの上、決定いたします。 ご興味をお持ち頂けた場合にはトライアルも承りますので是非ご利用ください。 ご不明な店があればお気軽に田村までご相談ください。