虫歯

別に自分が虫歯になったわけではないですよ^^

虫歯をほおっておくとどうなるのか?という記事です(笑)

 

虫歯は昔からあったようです。基本的に昔の虫歯治療は抜歯しかありません。

後は痛みや腫れに対する対処療法のみ。 鍼灸でも歯の痛みに合谷!とかってありますが決して虫歯が治るわけではありません。

虫歯は歯が菌に溶かされている訳なので何をしても治るはずがないですよね。現代でもメインの治療は削って別のモノで足りないところを埋める。しかないのですから。

 

とにかく痛みを我慢し虫歯をほおって置くと…。

膿がたまり神経はやられ、顎の骨にも炎症が起こります。

当然その周り、目鼻口舌喉耳なんかにも影響が出ます。胸や脳にまで菌が入り込み炎症が広がったり血液へ進入すると全身に周り敗血症になる可能性もあります。

最悪、虫歯は命に係ります。

まさに体を虫食んでいく虫を口に飼ってる訳です。

基本的に誰でも口の中は汚いのでなるべく清潔にして菌が増えないようにするしかないですね。 粘膜部分は食べかすがついたりしませんが歯にはたっぷりとこびり付きます。ここで口の中の菌が増殖していくので歯磨きはとっても大切です。 歯の生え際、歯周にも溜まるので気をつけないと歯周病で同じ経緯を辿ります。

人間の歯も鮫みたいにどんどん生え変わればいいのに。

そういえば、なんとなく魚は虫歯にならない気がしますよね。虫歯の魚類って聞いたことがありません。海の中だと温度も低くてあまり菌が増えそうにないし。

どうでもいい話題になりました。 とにかく我々は真面目に歯磨きを行いましょう^^

 

 

 

 

 

 

松山鍼灸院 漢方鍼灸個別治療室 仁塾