脂肪を溶かす薬

http://www.afpbb.com/articles/-/3143315

 

詳しくは載っていないのでどのような理論なのか良くわからないもののナノ・テクノロジーによって白色脂肪を褐色脂肪へと変化させる事ができるらしいとのこと。

脂肪を蓄える白色脂肪細胞を脂肪を燃焼させて体温を高める褐色脂肪細胞へと変化させる技術がマウス実験に酔ってできてしまったようで人にも応用が可能です。 コレはつまり…運動しなくても痩せられる技術というもの!? 基礎代謝が上がり脂肪を燃焼させて痩せる上に冷え性も克服という未来がくるかもしれません。

本来、褐色脂肪細胞は脂肪の1%ほどで心臓、腎臓、首の周りに集中していると言われます。  普通の人が気になるお腹や二の腕、太ももなどにつく脂肪は皆、白色脂肪細胞です。 これらの脂肪が薬によって燃焼し、痩せていくのだとしたら、もうメタボ診断なんて意味をなさなくなりますね。 なんだかこれが原因で他の病気や問題が起こりそうな気もしますが…楽しみです(笑)

 

タグ:
松山鍼灸院 漢方鍼灸個別治療室 仁塾