症例報告17 高血圧

このブログの症例報告では私がこれまでに診てきた患者さんの症例について色々と書き連ねて行きたいと思います。 もちろん、本人の特定は出来ないような内容でお送りしますので抽象的になる部分もあると思いますが、同じような症状にお悩みの方の一助になれば嬉しく思います。

 

高血圧の定義はコロコロ変わるので参考に…。

 

850a93caa0c066aa29c0bf99ff15451d

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6821bf31645d451e28736bb3f8843e7f

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高血圧の原因は様々で西洋医学でも解っていないことが多いですが鍼灸で血圧を低下させる事ができることがあります。

「できることがあります」と歯切れの悪い言い方をしているのは、降圧剤の飲み方、本人の生活改善、原因など様々な条件があるからです。

ある程度の年齢になってくるとほとんどの人が医者から降圧剤を出されて服用しています。 その為、高血圧の臨床数はどうしてもとても多くなりますが、皆さん高血圧とは別の症状を治したくて来られることが多いのでその治療期間中に高血圧が治った人、治らなかった人が様々な訳です。

往々にして鍼灸治療を続けていくと血圧は安定していきます。 但し、腎臓が悪いなど高血圧になってしまう病気を持っている人はそれを治さないとムリですからその場合は鍼灸でも原因の治療が最優先です。 当たり前ですよね∠(`・ω・´)

 

 

 

 

タグ:

Add a Comment

松山鍼灸院 漢方鍼灸個別治療室 仁塾