はりやお灸に副作用がないって本当ですか?⑥

これまでとは真逆の意見ですが副作用がでない治療法があります。

それは偽薬効果(プラセボ)と呼ばれるもの。

本人の思い込みがそのまま効果になります。

薬だといって小麦粉を飲ませると

効くと思っている人は薬効が現れ

効かないと思っている人にはなんの効果もなく

副作用が気になった人には体に不都合な効果がでます。

飲んだものには効果がないのでそれらの反作用は起こりません。

なので飲んだ人の体が自分で治したり悪くしたりしています。

これを上手く使う治療者はある意味での名医です。 

sample

Add a Comment

松山鍼灸院 漢方鍼灸個別治療室 仁塾