かんたん?東洋医学 ⑮

なんでも端的に表すと嘘の部分が必ずまじります。  簡単に説明すると嘘の部分が生まれ、詳しく説明するとややこしくなる。 これはジレンマです。
なので簡単に説明してる記事はその全てを鵜呑みにはしないでください!!

Q ツボを押していると気分が悪くなりました。

現代医学でいう自律神経反射でしょうか。皮膚を刺激していると体の内部機能が変化します。 ツボが効きすぎて一時的に胃が強く収縮したとか、血圧が下がったとかがあるのかもしれません。
基本的にツボを使った治療は安全ですが、不用意に行うとたまに鍼あたり、灸あたり、揉み返しなどといった気分が悪くなったり、頭が痛くなったりというものが出ます。
これは治療家が狙って行えば一種の治療効果ですが、知らない人からするとタダの副作用。悪化したのかとビックリされることもあります。 ほおっておいても時間が経てば自然に回復しますし、鍼灸などではその場で回復させる方法などもあります。
体の状態や環境などによって起こりますので発生条件は特定できませんが、強すぎる刺激によって起こりやすくはなります。 何にしても必要がないのに無意味におこせばただ体に負担をかけるだけです。自分の体調に合わせて適当に加減して下さい。
 

A ツボ押しが気持ちよくてもやりすぎは良くありません。

もし、何かリクエストがある方はメールなどでご連絡頂ければ出来る限り「かんたんに」そのうち答えます。質問内容はなんでも構いませんが、私の独断と偏見で採用するかは決めさせていただきます。 当然、公序良俗に反するような質問は無視です(*´∀`*)

 
 
 

ブログランキングに登録中です。よかったらポチってくださいm(_ _)m


健康と医療ランキング

松山鍼灸院 漢方鍼灸個別治療室 仁塾